秘密保護法反対賛成だった宮崎駿が、今度は辺野古基金共同代表へ

宮崎駿 

以前、宮崎駿さんや俳優さん達が秘密保護法に反対していたときの記事。

ここまで「反対」「反対!」とメディアで報じられると

賛成に積極的ではない人でも怪しいと感じますよね。

 

 

 

宮崎駿は基金の発足に有力な候補だった

 

「辺野古基金」の共同代表に宮崎駿さんが就任する意向であることが

分かったのは、5月7日のこと。

琉球新報にスタジオ・ジブリ側がこの事実を明らかにしたことが

発覚の原因になったそうです。

 

辺野古基金の幹部からは、

「名前を連ねていただけるのであれば大変にうれしいことだ」

と言っていたそうで、

今後は宮崎駿さんに対して正式に辺野古共同代表に就任してもらうよう

要請する予定とのことです。

 

 

 

 

以前の宮崎駿さんの行動 左翼との噂もあるけれど、利用されてるだけ?

 

宮崎駿

原発反対運動をアピールする宮崎駿さん。

原発はない方がいいのかもしれませんが、なんかこういうの見ると

意味もなくガッカリする私ってなんなんだろう・・・。

 

 

宮崎駿さんは、上の原発反対運動の他にも

オスプレイの撤去と辺野古新基地建設へ反対する姿勢を見せています。

 

「沖縄の非武装地域化こそ、東アジアの平和のために必要です」

と直筆の文章も書いていたこともあり、

世間からは

「宮崎駿って左翼なのか!?」

と思われるようになりました。

 

 

しかし、左翼かと言われればそうではないという

話も出たりするので、一体どっちなんだ

となりますよね、これ。

 

 

私個人は、宮崎駿さんはただ単に自然や平和が好きで

戦争を極度に嫌っているだけではないのではと思っています。

 

 

中国やロシアが何百機も戦闘機を不法に侵入させたり

隣国で好き放題やっている状況で、

基地は移転しない、作らない、輸送機も配備しない

ってそんな悠長なことは言ってられないですよね、やっぱり。

 

 

確かに、有名な人が反対すればインパクトがありますが、

こぞって有名な人や、メディア全体が反対と言うと

逆にあやしいというか、利用されているんじゃないかなあと思っちゃいます。

(以前、安倍さんが秘密保護法の詳細について話そうとするところは

CMを流されたりカットされたりと偏った放送ばかりして、

あげくの果てには「説明してない。説明足りない」と言われる始末でしたしね。

私は法案が通って正解だったと思っています。)

 

 

仕事ばかりやっていて世界情勢とか

きちんと見ているのかすら疑問に思います。

「俳優や映画監督って実は知らないことが多いために

簡単にいろんな機関で都合良く使われてるんじゃないのか?」

 

そんなことを思ってしまった今回のニュースでした。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ