中日・小笠原慎之介の彼女の噂と経歴・学歴(出身学校)怪我(故障)の心配も

小笠原慎之介 中日 画像
(引用元 http://itigoitiewaku2.blog.so-net.ne.jp/2016-02-26)

 

(上の画像は、中日ドラゴンズにドラフト1位指名を受けた小笠原慎之介投手の顔写真です。

東海大相模高校時代から大物とスカウト陣からの高評価でしたが、今現在は怪我をして爆弾を抱えているそうで・・・!?)

 

東海大相模高校時代から1年生レギュラーで、高校卒業後は北海道日本ハムファイターズとの抽選の結果、中日ドラゴンズに一位指名を受けた、期待の星の小笠原慎之介(おがさわら しんのすけ)投手。

身長も180センチと高く、体格も恵まれた大きな体型をしており、150キロを超える重いストレートとチェンジアップ等の変化球が特徴です。

一軍で成績が出るようになれば、マスコミやファンが彼女や結婚の有無などプライベートにもガッツリ突っ込まれる確率大な小笠原慎之介。今後の活躍が楽しみなルーキーの一人なのですが、実は肘に爆弾を抱えていたりと裏では大きな悩みを持っているみたいです。

 

そこで、今回は小笠原慎之介選手の経歴・学歴から彼女の噂についてと、不安視されている肘の怪我(故障)についてまとめました。

 

関連記事

ヤクザで怖いと評判の森繁和新監督の現役画像と中日とドミニカの関係

陽岱鋼の嫁・子供(画像)日本ハム台湾人の結婚相手の美人妻と娘写真

山本昌の奥さん(嫁)・前妻と子供の画像 離婚・再婚後の家族構成

田中将大(マー君)も子供に大喜び!里田まいが第一子の息子出産!

谷繁元信監督の妻(奥さん写真)と子供の名前(息子画像) 離婚は本当か

ダルビッシュ兄弟は何人?(有・翔・KENTA)現在の野球賭博逮捕者は次男

 

中日・小笠原慎之介投手に彼女はいるのか?(将来の嫁・結婚相手はまだ先かな・・・?)

 

小笠原慎之介 東海大相模 画像
(引用元:http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20150905_2.html)

 

(上の画像は、WBSC U-18ベースボールワールドカップにて先発を務め、無失点で試合を終えた小笠原慎之介投手の顔写真です。外国人相手にも好投だったようです。

しかし、身体はゴツイですが、笑顔はとてもかわいいです。この子どもっぽい笑顔は女性にとって高ポイントなのではと思うのですが・・・)

 

小笠原慎之介投手は、まだプロに入ってばかりなので彼女や結婚等の噂はあまり出回ってはいません。

高校時代に同級生の彼女がいるとの情報もありはしましたが、真面目に3年間野球の練習に勤しんでいた事を考えると、付き合っている彼女はいないのでは?とも想像できます。

 

そのため、実際に彼女がいるかどうなのかは今現在分かりませんが、プロ入り後は週刊誌のマスコミやファンの目が凄いと思いますので、その内明らかとなるでしょう。

 

 

中日・小笠原慎之介投手の経歴・学歴 出身中学・高校の成績も凄いが、子供時代も・・・

 

 

小笠原慎之介投手ほどの人物なら、きっと小さい頃から野球一筋に違いないと思っていましたが、想像通り、小学一年生の頃から少年団で野球を始めた、いわゆる野球少年でした。(ちなみに出身地は神奈川県藤沢市)

 

中学校は善行中学校に通う傍ら「湘南ボーイズ」にてプレイしており、中学2年生に全国大会ベスト4、翌年の中学3年生には優勝を果たしています。

高校は東海大相模高校に進学しましたが、1年生の春からベンチ入りしており、2年夏に甲子園初出場しています。高校3年生には優勝し、U-18ワールドカップでも先発を担当。後述する肘の痛みが原因で、途中で棄権しましたが、それまでは無失点でした。

 

スカウト陣からは「プロでも打てない」「文句なしにNO1」と高評価を得ていて、その評判通りドラフトでも1位指名を受けてプロ入りを果たしていますね。

 

中日・小笠原慎之介選手の過去の経歴・学歴を見てみると、完璧な人生を歩んでいるようにも見えます。ここまで非の打ち所がない成績を持っていると、少し羨ましいですね。

ただ、確かに生まれ持った才能・体格のせいもあるでしょうが、本人がひたむきに努力し続けた結果なのでしょう。ここまで完璧な経歴を見せられると、本当にすごいと関心してしまいます。

 

 

小笠原慎之介投手のケガ(故障)は大丈夫なのか?肘に抱える爆弾問題

 

 

ドラフト一位でプロ入団を果たした大物・小笠原慎之介投手。

これからどんな活躍が見れるのかと期待ばかりが膨らみますが、実は肘に爆弾を抱えている事が判明しています。

 

気になるケガ(故障)の原因(病名?)は「遊離軟骨(関節ネズミ)」というもの。高校3年生時代に肘の痛みを訴えていたときは「左肘滑膜炎」と診断されていたことがありましたが、本当は厄介な身体の問題を抱えていたんですね。

 

なんでも、「遊離軟骨(関節ネズミ)」とは何度も腕・肘に負担をかけることで軟骨が欠けてしまい、そのかけらが動き回ることで痛みを発する症状が出るそうです。

症状がひどい場合は、病院で手術をし、3~4か月間は休養を取らなければならなくなるそうです。その上、手術は投手として大切な腕・肘にメスを入れるわけですから、もしものリスクも考える必要が出てくるはずです。

 

今現在、小笠原慎之介選手は手術せずにプレイしています。今後どうするかは体調次第なのかもしれませんが、ヤンキースのメジャーリーガー・田中将大投手も同じ手術を受けていますので、将来的には処置することを決断する可能性もありますね。

 

 

 

話は変わり、今や世界のスターの一人となっている田中将大投手ですが、どんどん実力を上げていく裏には、優れた師との関係が原因だったと言います。

 

無敗の男―田中将大〜「強さ」をつくった師の流儀」では、そんな田中将大投手と育てた監督・コーチとの関係が詳しく書かれていました。

小笠原慎之介投手も怪我で大変な一年目ですが、良い師と出会い、才能をどんどん発揮して成長していってほしいですね。

 

 

関連記事

ヤクザで怖いと評判の森繁和新監督の現役画像と中日とドミニカの関係

陽岱鋼の嫁・子供(画像)日本ハム台湾人の結婚相手の美人妻と娘写真

山本昌の奥さん(嫁)・前妻と子供の画像 離婚・再婚後の家族構成

田中将大(マー君)も子供に大喜び!里田まいが第一子の息子出産!

谷繁元信監督の妻(奥さん写真)と子供の名前(息子画像) 離婚は本当か

ダルビッシュ兄弟は何人?(有・翔・KENTA)現在の野球賭博逮捕者は次男

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ