かわいいと評判の貴景勝の母親・父親(画像)両親は芦屋の金持ち坊ちゃん!?

(引用元:https://twitter.com/hashtag/%E8%B2%B4%E6%99%AF%E5%8B%9D)

 

(上の画像は、初優勝した貴景勝が両親と一緒に記念写真を撮っている様子です。よく見ていなくても、母親は超美人で父親は威厳がある感じ、とても上品な雰囲気を出している家族ですが、まさかの芦屋在住のお坊ちゃんとの噂があり・・・?)

 

貴乃花親方の貴乃花部屋出身力士で、平成では初となる小結の幕内優勝を果たし、一躍話題となっている大相撲力士・貴景勝光信(たかけいしょう みつのぶ 本名:佐藤 貴信)

小さい口がキュートな所や、座り方が「ピョコン」と前に足をだしてお尻で着地するような座り方をするので、「かわいい」と話題になっていますね。(ちなみに、あの独特な座り方は「お尻の筋肉の状態を調べるため。」あくまで相撲のためにやっているのだそうです。)

若干22歳という若さで優勝を果たしたことからも「天才か」と言われますが、実際は子供の頃から父親にスパルタなトレーニングを受けていたり、自身でも栄養学を学んだりと幼いころから努力家で真面目な性格なので、さらに人気も高まっているようです。

さて、そんな貴景勝ですが、冒頭の画像からもわかる通り、母親はあり得ないくらい美人で父親は威厳ある雰囲気を醸し出しています。

実は、貴景勝の実家は芦屋在住のお上品な一家で、息子の貴景勝も地元の名門校小学校へ通っていたなど、意外にもお坊ちゃまな経歴だったことが判明し、さらに話題を呼んでいます。

そこで、今回はエリート英才教育を受けていた努力家力士・貴景勝光信の母親・父親について簡単にまとめました。

関連記事

貴乃花親方の結婚相手の嫁・子供画像 息子はイケメンで娘と仲良し

ケガ画像が凄かったモンゴル相撲取り 貴ノ岩義司の兄弟/彼女/両親

栃ノ心剛史の結婚相手の嫁・子供画像 優しく筋肉美もすごい相撲取り

子供の名前がDQNネームの白鵬の妻画像 可愛い夫人との離婚・引退説

かわいいと評判の琴奨菊の奥さん画像・名前・前妻と婚約破棄の原因

鶴竜力三郎の妻・子供(奥さん画像)結婚相手の嫁はモンゴル美人!?



貴景勝光信の母親画像 お母様が超美人で上品なのにはワケがある!?

(引用元:https://twitter.com/hashtag/%E8%B2%B4%E6%99%AF%E5%8B%9D)

 

上の画像で、貴景勝の隣にいる上品な女性が貴景勝の実の母親です。

貴景勝のお母様の名前は純子さんと言います。

年齢は撮影当時51歳と公表されているのが、さらに驚きです。

この美貌はテレビや雑誌でも取り沙汰されており、「50歳を超えているとは到底思えない・・・」と評価されているほどです。

 

貴景勝の母親が、ここまでお上品なオーラを出しているのは、生まれ持った美人遺伝子にプラスして、おそらく結婚相手の夫(貴景勝の父親)が保育園の経営者であるという点も影響していると思われます。

その上住んでいる場所も日本一の高級住宅街と言われる芦屋なので、ただでさえマダムな雰囲気がさらに磨きがかかったのでしょうね。

 

実は相撲には大反対!貴景勝を英才教育してエリートにしようとした母親

ところで、こんなに気品差が溢れる過程で育ったのに、なぜ息子の貴景勝は相撲の世界に入ろうと思ったのか疑問に思っている方も多いはず。

その理由については後述する父親と一緒に解説しますが、実は貴景勝は母親の英才教育によって、途中までは超エリート街道を歩いていたのです。

貴景勝の幼稚園時代には塾を掛け持ちし、小学校は兵庫県の名門校と言われる仁川小学校へ進学と、誰が見ても「イイところのお坊ちゃま」だと予想する経歴でした。

子供の貴景勝にそんなエリート人生を歩ませていた母親の淳子さんなので、当然相撲のために進学先を変えるのには反対していたようです。

 

しかし、父親と一緒に相撲のトレーニングを行うことになると、母親の淳子さんは子供の貴景勝を支えるべく毎月30万円かかる食費からなる食事の容易と精神面でのサポートを献身的に続けていました。

ただのマダムでは終わらない、素晴らしいお母様ですし、苦労の側面が全く顔や態度に出ない所はさすがとしか言いようがありませんね。

 

貴景勝の父親は超スパルタ!だが子供のことになると涙を見せる

(https://www.instagram.com/explore/tags/%E8%B2%B4%E6%99%AF%E5%8B%9D/?hl=ja)

上の画像でハンカチを使用している男性が、貴景勝の実の父親で、名前を一哉さんと言います。

顔写真を見ただけでも、厳しいお父様なイメージが伝わってきますが、貴景勝が優勝した時は涙を流して喜ぶほど、子どもの事を大切に思っている所がステキですね。

 

貴景勝の父親・一哉さんは、保育園経営の仕事をしている他、極真空手の指導者としても有名な方です。

そのため、実の息子である貴景勝さんにも小さなころから極真空手を習わせていました。

貴景勝が小学3年生の時には大会で準優勝を収めるほど実力がありましたが、その際の判定に納得がいかず、貴景勝は「判定のある競技はやりたくない。正々堂々と勝負ができるスポーツがいい」と、相撲を始めたのです。

 

先に解説しましたが、荒っぽく練習自体も厳しく危険な相撲をやらせることに、母親の淳子さんは反対したそうです。

しかし、父親の一哉さんはというと、息子の本気で相撲に取り組む姿勢を応援しました。

一緒になって練習に励んだり、体格を良くするためにたくさんの肉類を食べさせるなど徹底的に相撲で実力がつくように導いていったのです。

 

その当時、父と子が一緒になって坂道ダッシュをしたり、四つ足での階段上りトレーニングをしている姿を見た人に奇人扱いされるというエピソードもありました。

庶民の暮らす地域なら、「その時奇人呼ばわりしていたやつはどう思っているんだろうか?」という話が出てきそうですが、超高級住宅街で親子がスポ根マンガ並みのトレーニングをしていたら、「なんなんだあれは?」と不審に思われるのも仕方がないような気もしますね。

 

 

余談ですが、貴景勝の四股名の名付け親でもある貴乃花親方は、なぜ貴景勝関にこの名前を付けたのかというと、「上杉謙信が好きで、その息子が上杉景勝だったから」だということでした。おそらく貴乃花は貴景勝のことを自分の息子のように大事に思っていたのではないでしょうか?

今はもう親方でもなくなってしまった貴乃花。「貴乃花「角界追放劇」の全真相」という書籍も新たに発売され、未だに相撲界のイザコザで話題になっていますが、貴乃花のいない相撲界で輝く貴景勝には、今後もどんどん活躍していってほしいですね。

 

関連記事

貴乃花親方の結婚相手の嫁・子供画像 息子はイケメンで娘と仲良し

ケガ画像が凄かったモンゴル相撲取り 貴ノ岩義司の兄弟/彼女/両親

栃ノ心剛史の結婚相手の嫁・子供画像 優しく筋肉美もすごい相撲取り

子供の名前がDQNネームの白鵬の妻画像 可愛い夫人との離婚・引退説

かわいいと評判の琴奨菊の奥さん画像・名前・前妻と婚約破棄の原因

鶴竜力三郎の妻・子供(奥さん画像)結婚相手の嫁はモンゴル美人!?

 

コメントを残す

このページの先頭へ