ツタヤウェイ書店(tsutaya way)の福袋購入!(中身ネタバレ画像)

img_0491

(1月1日の元旦、昼過ぎにツタヤウェイ書店に行くと、福袋がまだたくさん売れ残っている状態でした。中身は相当お得、と書いてありますが・・・!?(※本記事の内容は2017年度のものです。))

 

毎年、通常のTSUTAYA店舗ではゲーム等のラッキーバッグが複数販売されています。

しかし、最近改装され、「TSUTAYA WAY書店」と新たに名前を変えて開店した近所のお店では、文房具やキャラクター福袋なるものが販売されていました。

(上の画像は、ツタヤウェイ書店・西明石店の昼過ぎの福袋コーナーの様子です。)

 

tsutayaway書店は、普通のツタヤと違い、文房具類などステーショナリーも取りそろえている、ちょっとシャレたコーナーも存在するので、それらの商品を入れた福袋だということはある程度予想できます。

なので、「それなりに使える商品は入っているはず!値段も安いし試しに買って見よう!」という軽いノリで、今回購入に踏み切りました。

(ちなみに福袋の価格は1000円ポッキリ。中身は6000円以上相当のお品物が入っていると書かれていました。)

 

今回は、そんなtsutaya way 書店の文房具福袋の中身ネタバレ画像と、本当にお買い得なのかという点についてまとめました。

 

関連記事

メチャお得!スープストック東京(soup stock tokyo)福袋ネタバレ画像

[福袋中身画像も]タリーズコーヒー併設TSUTAYAが近所に開店したぜ!!

行列に並べなかった私が買った福袋の中身をネタバレ!内容は意外とお得

元旦セール時期にコムサの服を買ったら安くてお買い得に買えた件

Francfranc(フランフラン)の閉店セールでおしゃれなゴミ箱を買ってみた

 

ツタヤウェイ書店(tsutaya way)福袋の中身ネタバレ画像

 

img_0492

 

 

たくさんある福袋ですが、どれを買うか実際に持ってみて調べてみました。

すると、どっしりした重い袋から、結構軽いものまで、外見は同じでも中身はどれも全然違うような感じがします。

とりあえず中間ぐらいの、結構軽い感じの文房具福袋を購入してみることに決定です。

 

img_0494

ツタヤウェイ書店福袋アップ画像。

見づらいですが、ホッチキスで福袋の中身が完璧にわからないようになっています。

 

最近は「中身が見えて、内容がわかる安心安全福袋」みたいなニュアンスの福袋が多いので、こういう

「何が入っているかは買ってからのお楽しみ」

系な福袋は、本当にドキドキしますね。

 

img_0495

 

福袋開封。内容を全部出してみると、合計17商品が入っていました。

1000円という破格のお値段ながら、思った以上にたくさんの商品が入っていたのには驚きです。

 

それでは、いくつか種類別に分けて、中身の詳細を見ていきたいと思います。

 

TSUTAYA WAY 書店 文房具福袋 内容詳細画像 買った人の事を考えて入れてくれてる感じ

 

img_0497

 

明けた福袋の中身でまず目に止まったのは、「星の王子様」シリーズ。

全部で3商品入っていました。

 

クリアファイルと、シールと、付箋メモです。

かなりカワイイので、特に女性や子供がいる家族には喜ばれそう。

 

img_0496

 

見づらいかもしれませんが、これら3商品だけで800円以上しました。

 

確かにメチャクチャお買い得だったのは間違いなかったみたいだということは分かります。

こういうキャラものって、意外と商品自体も100円均一とは違ってしっかりしてて、お値段も高いですよね。

 

img_0498

 

お次はNE-NET(にゃーねっと)シリーズ。

ページ付箋と、メモ付箋、ボールペンの3点です。

 

こんなシリーズがあるのも初めて知りましたが、なかなかに良いデザインをしています。

会社で普段使いしていれば、周りのいろんな人が突っ込んでくれそうなキャラクターものです。

 

img_0499

 

次にbanlie?という名前のシリーズ。

(本当はbarbie(バービー)と呼ぶそうです。情報提供された方、ありがとうございます。)

付箋メモ、ミニレターセット、メッセージカード付き封筒の3点です。

 

こちらは完全女の子向けな感じの商品ですね。

知り合いの子供にあげたら喜ぶかな?ちょっと好みがわかれそうな気もします。

 

こういう「男性は100%使いようなありません」的な文具セットばかりはいっていることは、少し予想していたのですが・・・

しかし、結果的にそういう商品はこれを含めいくつかに絞られていて、他には使えそうな文具がはいっていました。

福袋を用意した店員さんの優しさ・気遣いが伝わってくる気がしますね。

 

img_0500

 

クリアバッグ、アルバムカード、カラーペン2種類にボールペン

 

img_0501

 

アルバムカードって?

疑問に思って見てみると、なるほど海外にいる人が自国の国の人にこうやって手紙を送れるようになってるセットのことを言うんですね。

1個500円。こういうのってやっぱり高いんだなあ。

 

img_0503

 

カラーペンのメーカーはステッドラー(staedtler)社製でした。

こういう普段使いの文房具って、普通のやつよりちょっと高めのものとか自ら買う機会がないので何かうれしいですね。

これも福袋の醍醐味の一つかもしれません。

 

img_0507

 

中身は真っ白なB5サイズのノート。

 

img_0508

 

このたくさんの小さいキャラクターがひしめき合うようなデザインは、ボールペン画クリエイター・佐藤明日香さんのデザイン

ひたすら何時間もぶっ続けで小さい絵を描き続けると聞いたことがあるけど、確かにコレはスゴイです。

 

img_0504

 

やっと最後の商品にたどり着きました。

中身が見えにくいクリアファイルと、かわいくデザインされたトイレットペーパー

 

img_0505

 

「トイレットペーパーが楽しいオブジェに!」

どうやらクリスマス仕様のようですが、こういうのも普段買う機会ないですね。

買う人いるのかな!?いるから販売しているんでしょうけど。

家が華やかになること請け合いな商品。

 

img_0509

 

以上、ツタヤウェイ(tsutaya way)書店の文具福袋の中身ネタバレ画像でした。

重さの割に結構な商品数でしたね。

 

ツタヤ ウェイ書店の文房具福袋 果たしてお買い得だったのか?

 

img_0490

(ツタヤウェイ書店・西明石店では、タリーズコーヒーも併設しているので、一息ついていました。

3時前になると元旦にもかかわらずお店は大繁盛。みんな家でゆっくりするよりもこっちの雰囲気の方が好きなのかな?

 

ちなみに、画像のフード&ドリンクセットは、サラダピッツァ ベーコン&マリナーラとホットコーヒーのセット。

このピッツァ、モチフワで味もしっかりしてて美味しい!でもマリナーラって一体何なんだろうか。)

 

ツタヤウェイ書店の文具福袋、中身はやはり福袋らしくバラエティに富んだ内容になっていました。

この福袋、果たして買いなのかどうかというところなのですが、文具商品が好きな人やお子さんがいる家族にはお買い得だと思います。

ただ、独り身で文具に興味がないような人には、全くオススメできませんが、金額的にお安いのは間違いありません。

 

個人的には、想定範囲内な内容だったので満足のいく結果でした。何より、これで1000円という安さが魅力的。

 

自分で使うだけではなくて、カワイくてちょっと高い商品は、誰かにプレゼントしても喜ばれるかもしれませんね。

私がtsutaya way書店の福袋を買っているのを見ていた女の子が興味津々でしたが、これなら買ってもガッカリすることは無さそうです。

(とか言って、実は他の商品はバリバリ男の子向けな文房具が入ってたり・・・するんですかね、ツタヤの店員さん??)

 

関連記事

メチャお得!スープストック東京(soup stock tokyo)福袋ネタバレ画像

[福袋中身画像も]タリーズコーヒー併設TSUTAYAが近所に開店したぜ!!

行列に並べなかった私が買った福袋の中身をネタバレ!内容は意外とお得

元旦セール時期にコムサの服を買ったら安くてお買い得に買えた件

Francfranc(フランフラン)の閉店セールでおしゃれなゴミ箱を買ってみた

 

スポンサードリンク

One Response to “ツタヤウェイ書店(tsutaya way)の福袋購入!(中身ネタバレ画像)”

  1. とおりすがり より:

    banlieじゃなくって、barbie(バービー)ですね(苦笑)

コメントを残す

このページの先頭へ