麻倉ケイトの画像 性同一障害の歌手 

 

麻倉ケイト1

ウェディングドレス姿で「花嫁モデル」としても活躍している

麻倉ケイトさん。どこからどう見てもステキでキレイな女性ですが、

性同一障害を持っている、元男の人なんだとか。

 

 

 

 

 

 

性同一障害の麻倉ケイトさん。

以前はビジュアル系「男性」歌手 KEITAとして

活動されていて、ABCテレビの「おはよう朝日です」

のリポーターも務めていたので、

もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

 

しかし、2009年10月に性同一障害のことをカミングアウトした後、

2010年4月に去勢手術を行い、

新たに女性歌手「麻倉ケイト」として再出発をされました。

 

 

 

 

 

そこまでは良いのです。

しかし、私にはどうしても1つの疑問がありました。

 

 

 

 

 

その疑問の原因になっているのは

昔は男だった、いわゆる「ニューハーフ」の方だったということ

 

 

 

 

 

 

 

もう一度、写真を見てみましょう。

 

 

 

麻倉ケイト2

麻倉ケイト3

 

 

 

 

 

 

 

 

いくらなんでも、元男のニューハーフの写真がこんなに可愛いなんてあり得るのでしょうか!!?

 

 

 

 

 

しかし、調べてみると、この一般の女性の平均以上とも言える

美貌を持つのには、きちんとした理由がありました。

 

 

 

麻倉ケイトさんは、性同一障害で染色体を男性と女性どちらも持っていた

 

 

 

もともと男性機能が少なくて、女性の染色体も持っていたために

20歳頃から自然と胸が膨らんできたそうです。

 

 

 

 

 

つまり、麻倉ケイトさんの写真がこんなにも美しく見えるのは

画像を加工したわけではなくて、

麻倉ケイトさん自身の女性ホルモンの力もあったようです。

 

 

 

 

 

はじめて見たときは衝撃すぎて、私の頭にも障害が生まれそうな

勢いでしたが、詳しい事情が分かったところで

少し落ち着きました・・・。

 

 

 

しかし・・・やっぱり何度見ても

可愛いですね・・・

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ