東京池袋暴走死亡事故の犯人顔画像・名前 男はてんかん持ちの医者

池袋 暴走男 画像 顔 写真

東京・池袋で歩行者5名を跳ね、内1名を死亡させた暴走車の事故騒動。

 

事件で被害を受けた身内の立場であれば

たまったもんじゃないですが、

犯人の男性について、警察が取調べを行っていく内に

意外なことが明らかになっていきました。

 

 

池袋の暴走事故の犯人詳細 持病でてんかんを患っていた医者だった

 

 

池袋で高級車(おそらくメルスデス・ベンツSクラス)に乗り

暴走事故を起こした犯人の名前は金子庄一郎(かねこ しょういちろう)容疑者です。

 

 

事件当時、警察に逮捕された金子容疑者は、

「眠気があって疲れていた」

「気付いたらぶつかっていた」

と話しており、もしや居眠り運転か

飲酒運転だったのではないかと考えられていました。

 

 

 

しかし、警視庁の調査によると、

金子容疑者はてんかんの持病をもっていたことが分かりました。

 

 

この事実から、金子容疑者が今回の事故を起こした原因は

てんかんの症状である発作による意識障害が理由になっていたのでは

と考えられています。

 

 

また、金子容疑者のテンカンの病気を診ていた主治医は

「9年ほど前からてんかんの持病で通院もしており、

てんかん用の薬も飲み、車もずっと運転していた。」

「健康状態に異常はなかった。」

とも話していました。

 

 

てんかんの症状は、薬によって普段は抑えられていて

運転による危険性は少ないと判断されていた、ということですね。

 

 

事実と食い違う犯人の発言 金子庄一郎の仕事と生活から見た性格

 

池袋 暴走 車種 ベンツ 写真

上の画像は、大型セダンのベンツが歩道を乗り上げ

池袋ZARAの店舗に突っ込んだときの写真。

 

跳ねられて倒れている被害者を

歩行者と警察官が助けていますね。

 

ベンツの最上級モデル、Sクラスは高級車で

ドライバーの命を助ける安全性・剛性も高いですが、

皮肉にもこんな所でその真価を発揮したのでした。

 

 

 

加害者はてんかん患者で、その発作が原因で発生した事故と

見られている今回の池袋暴走車事件。

 

 

しかし、加害者である金子容疑者は、

事件当初その真実を否定し、

「居眠り運転をした。」

「持病は特にない。」

「気付いたらぶつかって停止していた。」

と自供していました。

 

 

また、金子容疑者は事件を引き起こし、警察に取り押さえられたとき、

「 何が悪いんだよ」と大声で怒鳴りだし、

自分の行為によって傷つけたケガ人を足で蹴ろうとしていたそうです。

 

 

この一連の行動が、果たして全て

てんかんによる発作と意識障害が原因で起きたのかというと、

疑問が残るというより、元々人間性に問題があったのではないかと

考えた方が自然なように思えます。

 

 

金子容疑者について

地元の方々に聞いてみると、

「近所付き合いはなく変わり者として知られていた」

という意見を聞きます。

 

 

また、金子容疑者は開業医の医者ですので

自分の病院ももっています。

 

そこで、診療所についての評判を聞いてみると、

「診療中に母親に“バカヤロー”と怒鳴っていた」

「点滴を打つんだからしゃべるなと怒られた」

という声を聴くことが出来ました。

 

ここから推測できるのは、

金子容疑者は、気性の荒い、非常に怒りやすい性格なのかもしれないということです。

 

 

また、金子容疑者のクリニック診

療に来ていた人からは

「新しい看護師が来ても2、3週間ですぐ辞めてしまうのが不思議だった」。

「診療所の前に他人の自転車や自動車が止まっていると

物凄い剣幕で怒鳴り散らしていた。警察を呼ぶ騒ぎもあった。」

という話もありました。

 

 

看護師がすぐ辞めるのは、

金子容疑者の性格に耐えられない人が多かったのではないかと考えられます。

 

自転車が止まったくらいで大騒動になるのですから、

少しでも目につくことでもイラっとしてしまうんでしょうね。

 

 

 

今後、警視庁がどういった判断を下すのかは分かりません。

しかし、今回の交通事故が起こったのは

どうやら「てんかん」だけが原因ではないのかもしれません。

 

 

被害者親族・家族の怒りと苦しみの声

 

 

池袋 事故 被害者 画像

 

JR池袋駅前で乗用車が歩行者5人をひき、

その内死亡が確認された薬剤師・江幡淑子さん(41歳)

の親戚は、こう話します。

 

「薬剤師にようやくなって、これから親孝行できると思ったのに。

女の子3人いるうちの一番下だったから、一番しっかりしているんじゃないかしら、

親孝行だしね。許せない、絶対に許せないと思います、親の気持ちを考えたら」

 

 

わけのわからない人間に巻き込まれて殺されたのですから、

当然といえば当然の感情なのかもしれませんね。

 

超スピードで店に突っ込んでも搭乗者をやさしく守る高級車。

事件の甚大さに隠れていますが、

やはりSクラスとなると、安全性はピカイチなんですね。

 

しかし最近、一般車による交通事故が多くなったような気がします。

女性が運転することも普通になりましたが、

結構危なっかしい運転をしているところをチラホラ見かけて

ハラハラしている私です。

(これで事故が起きたら、相手の人が気の毒だな・・・と思ったり)

 

 

巷でよく見る、調子に乗った人達の車の危険運転は勘弁してほしいですが、

上手な人の超絶テクニック運転は、見ると感動すら覚えます。

 

 

特に、上の画像の「DRIVE!!」という漫画。

意外と知られていないですが、乗り物に詳しくない人が見ても

面白さ100%の名作ですよ!

 

(交通事故の記事だったのに、

いつのまにか興奮してしまい、最終的に自分の趣味の話をしてしまいましたね。

すみませんでした。ですが、この漫画はそれを補っても余りある面白さです!

 

これ以上興奮してもあれですので、

本日はこの辺で終わりたいと思います。)

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ