佳子様の手話画像・動画 鳥取米子市の手話甲子園出席で狂言をご歓談

佳子様 手話 画像 動画

9月22日(火)、秋篠宮ご夫妻の次女・佳子(かこ)様

鳥取県米子市で開催された手話パフォーマンス甲子園にご出席されました。

 

 

そこでは、かこさま自らが手話で挨拶をし、

激励の言葉を伝えられていました。

(上の画像は、佳子様がご自分の手を使った手話でご挨拶されている様子です。

しかし、顔写真を見るとやはり佳子様可愛いですね・・・。)

 

 

手話パフォーマンス甲子園の佳子様と、手話狂言鑑賞の状況を

動画を含めてお送りしたいと思います。

 

 

佳子様の手話はとてもおキレイでお上手 手話甲子園の状況(動画・画像)

 

 

会場では、手話パフォーマンス甲子園に参加した高校生へ向けて、

佳子様が手話でご挨拶をされておりました。

内容は、下記の通りです。

 

 

「皆様は、この日のために仲間と話し合い、励まし合い、

練習を重ねてこられたことと思います。

全員が楽しみながらこれまでの成果を

十分に発揮することのできる舞台となりますことを期待しております。

 

手話は言葉であり、大切なコミュニケーション手段の一つです。

この大会を通して、手話に対する理解と聴覚に障害のある方々に対する理解が

いっそう深まるとともに、

この大会が皆さまの素晴らしい思い出となりますことを願い、

私の挨拶といたします」

 

 

また、佳子様はご挨拶だけではなく、

手話で直接高校生と交流し、

「明日はどんなパフォーマンスをするんですか?」

「お会いできて、うれしいです。」

「頑張ってください。」

と、笑顔でコミュニケーションを取られておりました。

 

 

ちなみに、かこさまが鳥取県米子市の手話パフォーマンス甲子園に

いらっしゃったときの様子と、直接コミュニケーションを取られている状況を

撮影した動画は、下記の動画です。

 

 

佳子様は、手話を使った会話を楽しまれた後は、

手話を使用したダンスや演劇・全20チームの演技を

全てご覧になっておりました。

 

 

皇室の方々が、直接地方の催し物に参加されることは

大会も盛り上がりますし、地方や参加者にとっても

とてもありがたいことですね。

 

 

しかし、秋篠宮佳子様がまさか手話をマスターされていたとは・・・

やはり皇室。ただの見た目がかわいい、美しいだけの女性とは

異なることを改めて感じさせられた、驚きのニュースでした。

 

なんと、秋篠宮佳子様の生誕20周年ということで、

密着雑誌なるものが販売されていたんですね!

 

皇室好きの人にはたまらないでしょうけど、

日本全国の人に常に見られている佳子様は大変ですね。

(しかし、こうして見るとやはり清楚でカワイイですね。)

 

こちらは秋篠宮家四半世紀の歴史が分かりやすくまとめられた書籍です。

こういった本があると、皇室が一体何をしているのか、

私達国民がわかり易く理解できるので良いですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ