フランスパリ同時多発テロ・爆発銃撃の被害状況 地図から見た位置・場所

パリ フランス 同時多発テロ 画像

 

11月13日の夜、フランスパリで大規模な同時多発テロ事件が発生しました。

テロ集団組織の銃撃発砲・爆弾の爆発により、最低でも120名以上の死亡者

200名以上の被害者が負傷するなどのケガを負ったことが最新ニュース速報で分かりました。

 

 

7か所起きたテロの場所の内、日本人アーティストもよくライブに使用する

「バタクラン劇場」では少なくとも112名の死傷者が発生、

ドイツ・フランス代表がサッカーの試合を行っていた「スタッド・ド・フランス」

では、フランスのオランド大統領が観戦する中、複数回の爆発があったそうです。

 

 

今回は、そんな憧れの花の都・フランスパリで巻き起こった銃撃爆発テロの場所を

グーグルマップ等の地図を使用して位置を特定していきたいと思います。

 

関連記事

イスラム国(ISIS)に宣戦布告した天才ハッカー集団アノニマスとは何?

パリ・テロの犯人名前・事件の内容 フランス現場の被害状況(画像)

ロシア飛行機墜落事故の画像・写真 イスラム国(ISIS)の撃墜が原因か

ロシア旅客機墜落場所 地図で見た位置 日本人被害者とジェット画像

トルコ爆発原因・理由は自爆テロ?イスラム国(IS)?現在の被害状況

 

フランス同時多発テロ 全7か所の事故の位置を地図で見てみる

 

パリ テロ 大虐殺 事件 写真 画像

(上の画像は銃撃戦の被害にあった人に対して

白いシーツ(カバー?)をかぶせる警察官・救急隊員の写真です。

夜も賑やかな繁華街・バーや飲食店の通りで多くの一般人が被害に遭いました。)

 

 

今回発生したフランスの同時多発テロ事件は、

全部で7か所の場所で犯行が実行されました。

まずは、テロが行われた全体の位置を、地図を見て詳しく位置を見ていきたいと思います。

 

パリ テロ 場所 位置 地図

 

上のマップ画像の赤い星マークが同時多発テロ事件が発生した場所です。

全部で7か所あり、その内北部にあるテロ位置は、

事件発生当時、試合が行われていたサッカースタジアム「スタッド・ド・フランス」です。

 

 

どのテロ事件位置を見ても分かりますが、

一通りが激しい都会、それもお店が立ち並ぶおしゃれな観光地が

犯行場所になっています。

 

 

テロ組織の犯人たちは、被害を増やし、注目を浴びるために

おそらくわざとフランス・パリの繁華街を狙ったのでしょう。

 

 

パリのテロ事件で一番大きな被害が発生した場所「バタクラン劇場」 地図から見た場所・位置

 

パリ フランス 爆発 銃撃 殺人事件 位置

 

上の画像は、「きゃりーぱみゅぱみゅ」「Perfume(パフューム)」

などの世界的有名な日本人アーティストもよくライブ活動を行う、

「バタクラン劇場」の外観写真です。

パッと見ただけで、パリの劇場が如何にシャレオツなのかがよく理解できる一枚です。

 

 

ですが、いくら日本人観光客にとって憧れの街・パリでも

どこにこの劇場があるのか位置が分からない人が多いと思います。

そこで、恒例のグーグルマップを使用して詳しい位置がどこにあるのか見てみたいと思います。

 

 

バタクラン 地図 テロ 位置 場所

 

上の地図画像を見れば一目瞭然ですが、

バタクラン劇場はフランス・パリの中心部に位置しています。

 

 

バタクラン劇場 テロ 銃撃事件 位置

 

さらに拡大地図で見てみますと、

南はセーヌ川が流れる優雅な環境に住所を構えていました。

うーん、やっぱりパリはおしゃれだなあ。なんとなくですが。

 

 

オランド大統領も観戦中だった「スタッド・ド・フランス」の地図から見た位置・場所

 

パリ 連続銃撃爆発事件 画像

 

上の画像はドイツとフランスのサッカー親善試合を中断後、

次々に非難する人々で溢れかえる「スタッド・ド・フランス」の全体写真です。

このとき、オランド大統領も出席し、一緒に観戦していましたが、

無事に脱出後、救出されたそうです。

 

 

スタッド・オ・フランス 場所 位置 テロ 事件 場所

 

複数回の爆発が発生した「スタッド・ド・フランス」の場所ですが、

地図で確認すると上の画像の赤いマークの位置になります。

 

 

こちらも主要な交通網が張り巡らされている住所で、

犯行グループが如何に人の多い場所・混乱の起きやすい場所を選択したのかが分かります。

 

 

フランス・パリの犯行グループの犯人は誰なのか?イスラム国「ISIS」の可能性も

 

 

フランス・パリの同時多発テロを巻き起こした犯行グループの名前・犯人は、

銃を乱射した犯行直後、アラビア語で

「アラー・アクバル(神は偉大だ)」

「オランド大統領のせいだ。シリアに手を出すべきではなかった」

と叫んでいたそうです。

 

 

その犯行グループの言動からすると、

おそらく今現在勢いに乗っている過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」

が犯行組織なのではないかと予想されています。

 

 

事実、イスラム国は今回の同時多発テロを称賛するつぶやきを

ツイッター上で公開していました。

先日のロシア旅客墜落事故の時のように、犯行声明文は出ていませんが、

イラク・シリアから帰ってきたisisグループメンバーの犯行の可能性は高いです。

 

 

 

ちなみに、過去フランスでは

パリの風刺週刊紙シャルリエブド本社や

パリ近郊のユダヤ教食料品店がイスラム過激派に襲撃され、

合計で17人が死亡した事件がありました。

 

 

アメリカのオバマ大統領は「テロリストを裁きにかけ、テロ組織を追い詰める」、

オランド大統領は「犯人に情けは無用」とテロに対して徹底抗戦することを発表し、

危機対策室で対応に着手、現在調査を進めているそうです。

 

 

美味しいものに、おしゃれでハイセンスな街並み・ファッション。

買い物も楽しいだろうなと思いを寄せるパリの街ですが、

こうも物騒になると行く度胸が試されますね。 

ちなみに私は臆病で小心者なので、度胸試しには失敗しました。 

 

 

関連記事

イスラム国(ISIS)に宣戦布告した天才ハッカー集団アノニマスとは何?

パリ・テロの犯人名前・事件の内容 フランス現場の被害状況(画像)

ロシア飛行機墜落事故の画像・写真 イスラム国(ISIS)の撃墜が原因か

ロシア旅客機墜落場所 地図で見た位置 日本人被害者とジェット画像

トルコ爆発原因・理由は自爆テロ?イスラム国(IS)?現在の被害状況

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ