鬱(うつ)っぽい松坂大輔のフォームと今季の年棒・成績 復帰可能か?

松坂大輔 痩せた 画像 故障 写真

「松坂大輔が鬱病(うつ)っぽいって本当の話?」

 

 

今年日本シリーズを制した最強チーム・ソフトバンクホークス(SB)ですが、

年棒4億4年契約・合計年収16億円で活躍が期待されていたはずの

松坂大輔選手一度も登板せず、1軍での成績ゼロで今季を終えています。

 

 

あまりにも活躍がなかった(そもそも成績ナシ)のため、

松坂大輔選手の存在自体忘れそうになってしまうような現状です。

 

 

そこで、今回はそんな消え入る雰囲気満載の

松坂大輔が鬱病(うつびょう)っぽいという噂話が嘘か本当か、

問題視されている投球フォームの修正・故障による手術・風邪の状況、

そして来季の日本での復帰は可能なのか?についてまとめました。

 

関連記事

(松坂大輔太りすぎ!現在は2軍登板を拒否(画像))

岸孝之の結婚相手の嫁・子供(画像)怪我から復帰!西武ライオンズと楽天FA権の噂

(広島カープのマエケンこと前田健太の奥さん(妻)画像・名前と評判)

ラミレス監督の子供と孫の名前(画像)息子がダウン症の病気って本当?

菅野智之の両親(父親・母親)画像と家族写真 性格悪くて嫌いな人が多い理由も

(工藤公康監督の妻(奥さん)と子供(息子・娘)の年齢・画像・職業)

柳田悠岐の成績と低すぎる年棒(年収)結婚禁止令のお相手の彼女とは?

(ダルビッシュ兄弟は何人?(有・翔・KENTA)現在の野球賭博逮捕者は次男)

 

松坂大輔選手が鬱病(うつびょう)と言われる理由・原因

 

 

松坂大輔選手については、以前から

「右肩の筋疲労が問題。」

「投球後の身体的疲労感が長引いている」

と、トレーニングオーナーやコーチからコメントがありました。

 

 

しかし、病院でMRI検査などで精密検査で診てもらった結果、

医師の診断書には「診断名も完治も特にない」

と書かれていました。

身体的な症状は全く認められないと言われたんですね。

 

 

それがきっかけで、松坂大輔選手は体ではなく心の病気にかかり、

精神的にやられてしまったのではないかと言われているのが現状です。

 

 

球団関係者からのコメントでも、

「精神的な疲労が大きく影響している」

という噂話もよく聞きます。

 

軽度か重度かは分かりませんが、

鬱病(うつびょう)だと診断されている可能性が考えられているのです。

 

 

うつ病になった原因は、妻(奥さん)・子供と別れて単身赴任になったことが原因か?

 

 

一説では、単身赴任で日本へ稼ぎに来て、

誰も支えてくれる存在がいないことが鬱(うつ)の原因ではないかと言われていました。

確かに、普通の家庭だと、妻(奥さん)や子どもの姿が見れないのは

とても寂しい気持ちになりますし、心細くなりますね。

 

 

しかし、どうやら奥さんと別れたことが一番の原因ではないようです。

実は、松坂大輔さんのお嫁さん・柴田倫世さんが、

「旦那が日本へ行って変な事をしないように」

という理由から、実母に夫である松坂の動向を監視するようにお願いしているそうです。

 

(鬼嫁という言葉は柴田倫世さんのためにある言葉なのかもしれません。

 ああ、怖いコワい。)

 

 

しかし、松坂大輔さんも

 

「焼き肉・スナック菓子大好き」

「食べたらすぐ寝る」

 

というグータラな性格が根本にある事を指摘され続けてきたので、

きちんと生活を送るためには、これくらいの厳しさは必要なのかもしれませんね。

(結局のところ、松坂大輔選手には鬼嫁がお似合いだったということでしょうか。)

 

 

ちなみに、上の画像が松坂大輔投手の妻・柴田倫世さんの画像です。

美人で巨乳で優しい笑顔で、子供にも囲まれている写真が

いかにも「あげまん」で良妻賢母な雰囲気です。

(なんと、驚くことに書籍まで出版していました!さすが妻女。)

 

 

しかし、現実はその逆で「さげまん」「鬼嫁」「松坂は結婚相手を失敗した」

という結婚にマイナスな影響を指摘する噂話が多かったりします。

(うーん、美しいバラほどトゲがあるという話は本当なのかもしれません。)

 

メジャーから帰ってきて日本国内で全く成績を残せずイライラ・自身のこれまでの栄光の影がちらつき、プロ野球選手としてのプライドが傷ついた

 

 

ソフトバンクホークスと大型契約を行った当時、

松坂大輔選手は

「批判・陰口は結果で見返す。成績でチームに貢献する」

というような自信満々の発言をしていました。

(まあでも、年棒4億4年契約だから活躍して当然の話なんですけどね。)

 

 

しかし、日本へ帰ってきた当時は

誰が見ても太りすぎでデブとしか言いようがない体型でした。

本当にこれで大丈夫なのか?と誰もが心配になったほどです。

(参考記事:松坂大輔太りすぎ!現在は2軍登板を拒否(画像))

 

 

また、後述しますが投球フォームもメジャー入りする前の

ダイナミックな投げ方をすることができず、

今現在の投球フォームでは以前ほどの剛速球を投げることができない状態でした。

 

 

そして、今期に入る直前にインフルエンザにかかり、

風邪を引いたことで一軍登板せずにシリーズが開幕。

その後は肘や肩の痛み・不調で2軍でリハビリグループに入る始末です。

 

 

その上、松坂大輔選手は「右肩の内視鏡手術」を行ったことが原因で、

今季登板することはついにありませんでした。

また、別の説では「右肩関節唇の修復手術」とも言われていますが、

もし、この場合であったなら引退を考えなければならない最悪のケースです。

 

 

 

こういった数々の要素が重なり、

ファンやチームの期待に全く応えることができなかった松坂大輔選手。

批判・避難が殺到していますが、

高額な給料の割に、これだけの失態を犯しているので

明らかに自分の責任だという事を自分でも実感しているはずです。

 

 

きっと、無敵の高校野球時代・西武ライオンズ時代・そしてメジャーリーグと

栄光への道を突き進んでいた頃とは全く違う自分の姿に

プライドが傷つき、成績が残せず情けない気持ちで一杯なのでしょう。

 

 

 

ちなみに、松坂大輔投手が日本へ戻ってき当時は、

時を同じくして広島へ帰ってきた黒田博樹投手が

日本メディアと日本国民には注目の的でした。

 

 

日本へ復帰しようと戻ってきてからというもの、

良いニュースが一つもなかった松坂大輔選手でしたので、

精神的にダメージを受け、参ってしまうのも無理もないのかもしれません。

 

 

松坂大輔投手のキレのない投球フォーム 故障・怪我が原因だった

 

 

下に紹介している西武時代の試合動画で松坂大輔選手の投球フォームを見てみると、

体全体を使い、非常に低い姿勢で重心を下げていることが分かります。

このフォームから投げられる球は本当に凄まじいキレとノビがありました。

 

 

しかし、今現在のソフトバンクホークスに戻ってきた松坂大輔選手の

投球フォームを見てみると、どうでしょうか?

 

 

ピッチングの違いが一目でわかります。

以前のダイナミックな投球フォームと打って変わって、

今現在の松坂大輔投手の投げ方は、重心も高くて、

そして何より「腕のみ」で投げているような

棒立ちのピッチングフォームになっています。

 

 

今の松坂大輔投手は、ひじも腕も、そして股関節も固くてフォーム修正が難しい

 

 

実は、松坂大輔選手の体調不良は今に始まったことではありません。

メジャーリーグでも肘や腕の故障・けがによる手術を行ってきましたが、

昔から股関節が固いと言われていました。

 

 

股関節が固いと、しなやかな投球フォームができません。

その上、ピッチャーにとっては致命的なケガの原因にもなります。

 

 

また、松坂大輔選手はメジャーリーグで

投球コーチからフォームの指導を受けてきた経験があります。

これまで行ってきた投球フォームを急に変えられてしまったため、

それが今の変なピッチングに変化してしまった要因の一つだとも言われています。

 

 

松坂大輔選手のフォーム修正 痛みのないフォームを探している

 

 

また、現在の松坂大輔の投球フォームを見ていた星野仙一・元監督は、

 

「ピッチャーは痛みのない投球フォームを探そうとする。

 今の松坂もそうなんだろう。」

 

と話していました。

つまり、今の投球フォームはまだ発展途上段階で、

今後調整を重ねることで、自分にしっくりくるフォームを完成させていくようです。

 

 

工藤公康・新監督が松坂大輔選手に優しい理由「過去の辛い経験」

 

松坂大輔 工藤公康監督 画像 

 

以前に松坂大輔選手が工藤公康・新監督と面談した際に、

「調整は本人に任せている」「心配はしていない」

という甘い内容の発言をしていました。

 

松坂大輔投手を擁護した、詳しいインタビュー内容は下記の通りです。

 

 

「何で先の話しかしないの? まだブルペンも入っていない。

一番キツいのは本人なんだから」

 

「苦しいのはアイツなんだから。

投げられないときは、投げられないもんなんだよ、どう頑張っても」

 

「無理をすれば、また同じことになる可能性もある。

石橋をたたいて渡るどころか、もっと慎重になる時もある。

一番つらいのは本人だから」

 

 

工藤公康監督の発言は優し過ぎて、

松坂大輔選手を贔屓しているような印象も受けますが、

ここまで工藤監督が松坂大輔選手を擁護するのには、ある理由がありました。

 

 

工藤公康監督の辛い過去 現役時代にケガで苦しんだ自分と松坂を重ね合わせている

 

 

実は、工藤公康監督は巨人の現役時代に、

左肩の炎症などを理由に5月初めに登録を抹消されてしまい、

のシーズンをまるまる棒に振ってしまったという

苦い体験談があったのです。

 

 

そのため、体調管理などを松坂大輔選手に任せきりにしたのは、

ケガの辛さと怖さを人一倍理解している工藤監督ならではの

指示だったとも言えます。

 

 

「(試合で)100球ぐらい投げても大丈夫というところまで来てもらって。

あとは内容」

 

と、ある程度の条件・目標だけは松坂大輔選手にきちんと伝えて、

無理なく一軍で登板できるよう配慮し、現場を後にした工藤公康監督でした。

(監督として完璧すぎイィッ!私が選手だったらこんな監督がいいなあ。)

 

 

ちなみに、松坂大輔選手自身の書籍にも書いてありましたが、

自分がいくら天才だと言われても、

やはりイチローという存在は意識せざるを得なかったそうです。

 

やっぱりイチローってどんなプロでも認めてしまうほどの、

日本人では一番の実力者なんですね。(いや、今では世界でも一、二を争うか?)

 

 

イチローの名言は心にズドンッ!と響きますね!!

 


イチロー 262のメッセージ

 

 

関連記事

(松坂大輔太りすぎ!現在は2軍登板を拒否(画像))

岸孝之の結婚相手の嫁・子供(画像)怪我から復帰!西武ライオンズと楽天FA権の噂

(広島カープのマエケンこと前田健太の奥さん(妻)画像・名前と評判)

ラミレス監督の子供と孫の名前(画像)息子がダウン症の病気って本当?

菅野智之の両親(父親・母親)画像と家族写真 性格悪くて嫌いな人が多い理由も

(工藤公康監督の妻(奥さん)と子供(息子・娘)の年齢・画像・職業)

柳田悠岐の成績と低すぎる年棒(年収)結婚禁止令のお相手の彼女とは?

(ダルビッシュ兄弟は何人?(有・翔・KENTA)現在の野球賭博逮捕者は次男)

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ