阪神タイガースに復帰した藤川球児の現在(年棒も)全盛期と今の球速

藤川球児 金本知憲 全盛期

(上の画像は、2003年からFA契約で広島から

阪神タイガースに移籍した金本知憲選手(現・監督)と、

一緒にガッツポーズを取る藤川球児選手の写真です。

藤川球児選手の実力は、歴史的にも折り紙付きですが、

全盛期の物凄い球速をずっと見てきた

金本監督の思い入れも強かったのかもしれませんね。)

 

 

メジャーリーグで戦力外通告を受けた後、

地元の独立リーグ・四国アイランドリーグで

NPBからのオファーを待ち続けていた藤川球児選手。

年齢も35歳(2016年2月現在)

結構おじさんになってしまったので少し心配でしたが、

阪神タイガースからの熱いオファーを受け続け、

見事日本プロ野球界に復帰しました。

 

 

しかし、ただでさえケガ(故障)に

泣かされた日々が多かった藤川球児選手が

今現在の実力で即戦力となれるのか?

疑問に思う人も多いようでしたので、

今回は藤川球児選手の周囲からの評判から

全盛期の動画や年棒(年収)等を比較してまとめました。

 

関連記事

阪神・原口文仁捕手の彼女の噂と経歴(学歴)ケガ(故障)で泣いた過去

藤川球児が入団した高知の四国アイランドリーグとは何?画像あり

鳥谷敬の嫁画像と子供(写真)イケメン妻は売り子で浮気(不倫)で大変!?

藤浪晋太郎の父親・母親・兄弟の名前画像(家族写真)両親も高身長!?

高山俊の両親(家族写真)父親の職業は転勤族で母親は超コワかった

金本知憲の家族構成(画像)奥さんと子供(娘) 実は韓国人で離婚済み

田中将大(マー君)も子供に大喜び!里田まいが第一子の息子出産!

清原和博の兄弟と両親(父親・母親)実家の職業と自宅の地図画像も

大谷翔平の熱愛彼女の噂(画像)中学生・高校時代も交際相手がいない事実

 

藤川球児の現在の評判 メチャクチャ期待されてた

 

藤川球児 阪神タイガース 復帰

(入団会見で背番号18のユニフォームを着て

ポーズを取る藤川球児選手の写真です。

この後、涙を流して泣いてしまいましたが、

実はファンや地元民からはメチャクチャ期待されていたみたいです。)

 

 

藤川球児の伸びのある剛速球が武器ですが、

最高速は今のところ147キロと、

150キロを超えていた全盛期ほどのスピードは出せていないようです。

別名「火の玉ストレート」はもう見れないのではと噂されてはいますが、

金本知憲監督曰く、ブルペンで最も印象に残った投手は

 

「残念ながら藤川球児でした。いい意味で。」

「物が違うというか、中継ぎでもけっこう、

後ろ(の回)の方を任せられる球。

ストレートを打ってもファウルになるという感覚があった。」

 

と、現在の藤川球児選手のボールを見て

非常に好印象を持っていました。

 

 

また、先発実戦デビュー戦では2回を投げ、

打者8人に1安打1四球、無失点に抑える好成績を収め、

ファンからは大きな声援・拍手が送られていました。

 

 

余談ですが、

一時は四国の独立リーグで活動していた藤川球児選手でしたが、

「また阪神での姿を見せてくれよ!」

と、かつてのファンからも言われたことがあったそうです。

 

 

「再びタイガースのユニホームに袖を通すことになりましたが、

ただ戻ってきたとは思っていません。

気持ちも体も新しくして阪神タイガースのため、

タイガースファンの皆さんのために全身全霊をかけて戦いたい。」

そんな応援してくれる人達に応えようとする藤川球児選手の発言は、

男らしくてカッコイイですね。

 

 

藤川球児の年棒(年収) 過去もスゴイが今も高い

 

 

藤川球児選手の年棒(年棒)推移は、

下記の通りです。

 

 

1999年 700万円 (阪神タイガース)
2000年 700万円
2001年 780万円
2002年 700万円
2003年 1250万円
2004年 1550万円
2005年 2200万円
2006年 8000万円
2007年 1億7000万円
2008年 2億8000万円
2009年 4億0000万円
2010年 4億0000万円
2011年 4億0000万円
2012年 4億0000万円
2013年 4億0000万円(カブス)
2014年 4億5000万円(カブス)

 

 

2015年の年棒は、自費で独立リーグに参加していたので

収入は無給だったと言われています。

そして、2016年、阪神タイガース復帰時の契約金は

2年契約で4億円+数千万円です。

年収に換算すると、今期の藤川球児さんの年棒は

2億円プラスアルファということになりますね。

 

 

「これまで33億円以上も稼いだ人間に

松坂大輔と同じような給料泥棒になる可能性だってあるのに

高額な金額をつけるべきではない!」

と、藤川球児さんの契約金を批判する声もありますが、

 

「先発、中継ぎ、抑えのどこでも使える使い勝手の良い選手。」

「金本知憲監督だけではなく、チーム全体が信頼できる選手。」

「投手リーダーとしての能力」

「人気・スター性等の付加価値」

 

と、今の阪神タイガースにとって、

実力以外にも目立つメリットがたくさんあるために、

藤川球児さんの年棒は世間の予想以上に

高額な金額となったのではないかと考えられています。

 

 

藤川球児の全盛期と現在を動画・画像で比較する

 

 

上の画像は、2010年のオールスター戦で

3者連続三振で抑えた藤川球児選手の動画です。

 

 

動画を見ていると、球種はストレートばっかり投げていて、

球速も150キロ前後と

決して160キロ剛速球を投げているわけではありませんが、

打者側は振り遅れたり、当てることもできなかったりと散々な結果です。

 

 

これが藤川球児選手の真骨頂・火の玉ストレートです。

球がものすごく早く見える理由は、

回転数が一般の選手よりも非常に多く、

ノビが良くて全く球が落ちない事が原因なんだそうです。

(客観的に見ると、投げた球がホップ(浮き上がって)

して見えるような錯覚に陥るのも、このせいです。)

 

 

現在、阪神タイガース復帰後の藤川球児選手の球速は、

右肘靭帯を手術したこともあり、

全盛期にはどうしても劣る部分があるようです。

しかしながら、最近行われた試合では147kmをマークしていましたし、

今後も大きな戦力になる可能性は期待できるのではないかと思います。

 

 

また、藤川球児自身も、「もう火の玉ストレートは投げられない?」

と、よく言われることに嫌気がさしているようで、

 

「それが腹立つというか、そう言われて逆にまた見せてやろうと思ってますよ。

自分があそこ(レンジャーズから戦力外)で

選手を辞めていたらそれに反発できなかった、

ということになるけど、今こうしてやってるんで。結果を見せたい。」

 

と、守護神を務めた当時の「火の玉ストレート」復活に

意気込んでいる様子でした。

 

大谷翔平選手もスゴイストレート投げるけど、

藤川球児選手並みのキレとノビのある速球を投げれる選手って

今後はなかなか出ないだろうな・・・

 

 

と思っていたら、なんと「藤川球児のピッチング・バイブル」

なるものが販売されていました!

どうやら自分の剛速球を分析・解析して

野球少年たちに向けて書いた本のようですが、

将来活躍するであろう子供向けにこういう書籍が出てくるのは

素直に嬉しいですね。

 

 

関連記事

阪神・原口文仁捕手の彼女の噂と経歴(学歴)ケガ(故障)で泣いた過去

藤川球児が入団した高知の四国アイランドリーグとは何?画像あり

鳥谷敬の嫁画像と子供(写真)イケメン妻は売り子で浮気(不倫)で大変!?

藤浪晋太郎の父親・母親・兄弟の名前画像(家族写真)両親も高身長!?

高山俊の両親(家族写真)父親の職業は転勤族で母親は超コワかった

金本知憲の家族構成(画像)奥さんと子供(娘) 実は韓国人で離婚済み

田中将大(マー君)も子供に大喜び!里田まいが第一子の息子出産!

清原和博の兄弟と両親(父親・母親)実家の職業と自宅の地図画像も

大谷翔平の熱愛彼女の噂(画像)中学生・高校時代も交際相手がいない事実

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ