五郎丸歩のお祈りポーズが決して浣腸の真似事ではない3つの理由(画像)

五郎丸 苦笑い 画像 浣腸

今季は日本ラグビーのイメージが変わるほどの

好成績を収めることに成功したラグビー日本代表チームのメンバーたち。

 

 

その中で特に活躍し、

サモア賞をもらうほど、世界的に評判になっている五郎丸歩選手ですが、

大会の戦績やスーパープレイ動画よりも

試合中に集中力を高めるために行っている、

その独特な「お祈りポーズ」で注目を浴びる羽目になってしまいました。

 

 

このポーズ、日本国内のファンにも、海外の外国人にも

「浣腸みたい」「タケノコニョッキみたい」

と散々な評価を受けていますが、

実はラグビーの歴史的にも、ポーズの取り方にも決して浣腸ではない

真の意味があったのです。

 

関連記事

(五郎丸歩奥さんと家族 ラグビー試合の謎のキックポーズと涙する画像

(五郎丸歩ホームページ(HP)・ブログの名前 個人ファンクラブの会員登録も)

(五郎丸歩の苗字(名字)の由来(ルーツ)と、五郎丸えみとは全く関係ない件)

 

五郎丸歩のお祈りポーズは浣腸ではない!!証拠となる3つの根拠

 

 

マスコミメディアが「これは記事になるぞ!!スクープだぞ!!」

と思ったのかどうかは分かりませんが、

最近まで、五郎丸歩選手のお祈りポーズは記事にテレビに新聞に、

やりたい放題に上げまくりでした。

 

 

しかし、このお祈りポーズには

れっきとした使用方法、歴史的背景など

きちんとした取扱方法があるのです!!

 

 

お祈りポーズが浣腸ではない理由その1 五郎丸歩さんのポーズは「ルーティーン」だから

 

 

「ルーティーン」というのは、スポーツ選手が

意識を次の行動に集中するために行う精神統一のような行為です。

 

 

ペナルティキックやPKなど、ボールをキックするときに

最高の蹴りが放てるように、わざとやっている行動なのです。

ちなみに他の選手も、自分独自のルーチンを持っていますよ。

見比べてみるのも面白いかもしれませんね。

 

 

お祈りポーズが浣腸ではない理由その2 五郎丸歩さんのお祈りポーズは、「両手で3本から4本の指が立っている」

 

五郎丸歩 本当の正しいポーズ 画像

 

上の五郎丸歩さん本人のお祈りポーズ画像をよく見てください。

本物のお祈りポーズは、両手で合わせて指が3本から4本くらいたっているのが分かります。

 

 

浣腸は両手2本の指を使用して行う動作のため、

お祈りポーズの正しいフォーム写真と比較すると、

指使い、指の数、そして言うならば力の近い方も全く異なっているのです!!!

 

 

そうなのです!!つまり、実は五郎丸歩さんは何もカンチョ―が好きな性格で、

「かんちょう!!」とせざるを得ないという特異体質を

持っているというわけでは決してなかったのです!

 

 

お祈りポーズが浣腸ではない理由その3 歴史的に有名だった人気選手が同じポージングを愛用していた。つまり、元ネタがあった。

 

五郎丸ポーズ 真似事

 

上の画像は、サッカーで言うデビット・ベッカムと同等の人気者で、

イギリスのヒーローとして名を挙げていた、

ラグビー界の歴史的有名な人物・ジョニー・ウィルキンソン選手です。

 

 

元イングランド代表で、249得点という歴代最高の記録をもつ伝説的な選手でしたが、

なんと五郎丸歩選手と全く同じ「お祈りポーズ」を使用しています!!

 

 

 

それもそのはず、実は五郎丸歩選手はジョニー・ウィルキンソン選手を

リスペクトしていて、この動作を真似たのが始まりだったそうです。

 

 

どんなにすごい成績を残した人物でも、

始めは上手な人のモノマネからすべてが始まるんですね。

そう考えるとなんだか救われた気がします。(何が?って感じですけど)

 

 

というわけで、五郎丸歩選手の愛用していた「お祈りポーズ」

歴史的人物から拝借していたという、元ネタがあったのでした。

 

 

お祈りポーズがみんなにマネされた五郎丸歩選手はお怒りのご様子!?(画像・写真)

 

 

短期間で大きく広まってしまった「お祈りポーズ」ですが、

テレビなどで大きく取り沙汰されているため、

五郎丸歩選手はラグビー日本代表として空港へ帰る前から

この「お祈りポーズ」日本中の人にマネされることとなりました。

 

 

ミタパン 五郎丸ポーズ 画像

「朝イチ」で無事復帰されたミタパンとキャストの皆様

「お祈りポーズ」ならぬ「浣腸ポーズ」をものまね。

 

ラグビー ポーズ マネ

 

キレイで素敵なお姉さん、森アナウンサーも恥ずかしそうに

「お祈りポーズ」ならぬ「カンチョウの姿勢」を取っています。

 

ゼルビー

 

挙句の果てには、スポーツの種目の垣根を越え、

ゼルビー君も「カンチョーーー!!!」

と、やらんばかりのオーラを放つことになってしまう始末です。

 

 

 

自分の尊敬する選手の行為を、

自分たちを応援してくれる人々に悉く侮辱されたのが我慢ならなかったのか、

五郎丸歩選手は少々ご立腹のご様子でした。

 

 

「みなさん研究が足りない」

「ボクが立てているのは3本か4本。もうちょっと研究して」

日本へ帰国して早々、

五郎丸歩さんは苦笑いしながらインタビューに答えるのでした。

 

 


(カンタベリー) Canterbury メンズ チャレンジ ボーダー 半袖ラグビーシャツ トレーニングシャツ スポーツトップス 男性用 (S) (レッド/ホワイト)

 

 

五郎丸歩さんや、ラグビー日本代表のリーチ・マイケルさんは

早くも2019年のラグビーワールドカップに向けて、

8強に入れるように気を引き締めたいと話していました。

 

 

今後の応援にも熱が入りますね!

ですが、熱が上がりすぎたことが原因で、

くれぐれも間違った「お祈りポーズもどき」をしてしまわないように注意しましょう。

 

 

関連記事

(五郎丸歩奥さんと家族 ラグビー試合の謎のキックポーズと涙する画像

(五郎丸歩ホームページ(HP)・ブログの名前 個人ファンクラブの会員登録も)

(五郎丸歩の苗字(名字)の由来(ルーツ)と、五郎丸えみとは全く関係ない件)

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ