メチャお得!スープストック東京(soup stock tokyo)福袋ネタバレ画像

img_0521

 

 

1月2日の神戸大丸の地下へ行くと、そこはもうすごい人でごった返した空間。

普段人混みの多い所は避けたがる私でしたが、昼過ぎには人も少なくなっているかなと少々期待した結果痛い目を見ることになりました。

 

人混みに流されながらデパ地下をウロウロしていると、「福袋完売しました」という表示が目立つ中、たくさんの福袋在庫を用意して集客している店舗もありました。

その一つが、スープストック東京(soup stock tokyo)です。

 

冷蔵ケースの中に、これでもかと言わんばかりの数の福袋が積み重なって置いてありました。

朝早く起きて並ぶ意欲も体力もない私のような人間には、こういったお店の対応は非常にありがたいですね。

 

 

普段は高すぎてあまり買おうと思わないお持ち帰りスープストック東京。

セールも通常はほぼしないと思われる、そんなお店でもお正月は

「お買い得で―す!」

と、売り子さんたちが声を出して福袋セットを販売していました。

やっぱり初売りは百貨店一丸となって売り上げに必死なんでしょうか。

 

普段は決して値下げキャンペーンなどしないスープストック東京。

果たして、スープストック東京の福袋の中身とは、一体どれくらい「お買い得でーす!」なのか?

気になる中身ネタバレ画像と共にまとめました。(※本記事の福袋内容ネタバレ画像は2017年度のものです。)

 

関連記事

元旦セール時期にコムサの服を買ったら安くてお買い得に買えた件

ツタヤウェイ書店(tsutaya way)の福袋購入!(中身ネタバレ画像)

[福袋中身画像も]タリーズコーヒー併設TSUTAYAが近所に開店したぜ!!

行列に並べなかった私が買った福袋の中身をネタバレ!内容は意外とお得

Francfranc(フランフラン)の閉店セールでおしゃれなゴミ箱を買ってみた

 

スープストック東京(soup stock tokyo)福袋中身ネタバレ画像 ケチな私には嬉しい内容

 

img_0521

 

 

まず、スープストック東京の福袋は、ただの紙袋たちとは違って、専用の保冷バッグに入ったセットとなっていました。

こういうの、ケチで貧乏性な私には結構嬉しいサービスです。

 

soup stock tokyo のロゴが、

「ただの保冷バッグではない!これはスープストック東京で購入した由緒正しいバッグなのだ!」

という主張をしていて、すごく特別感あります。

 

ちなみに、スープストック東京の福袋は、3500円、5000円、10,000円と3種類に分けられて販売していました。

私が購入したのは5,000円の白いバッグ。3000円だと黒いバッグになるようです。

 

img_0522

 

「ジイィ―――ッ」

っと白い専用保冷バッグの中を開けると、まず目に入るのが1000円の金券

帰還無制限で、スープストック東京のお店で使えるようです。

お正月専用のデザイン?が何かおめでたいです。

 

そして、福袋の奥にはキレイに並べられた冷凍スープたちがギッシリと詰まっています。

「一体どんな味のスープが入っているのかな?」

何か見ただけでワクワクします。

 

img_0523

 

とりあえず全部出して中身ネタバレ画像を公開です。

スープストック東京・5000円の福袋の中身をネタバレしますと、

スープ類(カレー含め)合計11個・1000円の商品券・専用保冷バッグ

上の画像の通り、以上になります。

 

商品内容は、

東京ボルシチ・とうもろこしとさつま芋のスープ×2・緑の野菜と岩塩のスープ×2・白い野菜のミネストローネ・オニオンクリームポタージュ・3種野菜のミネストローネ・キノコとさつま芋のポタージュ・オニオンスープ・そしてエビのフレンチカレー

でした。

 

img_0525

 

「え、海老のフレンチカレー?・・・スープ屋だけど、カレーも売ってるんだ。」

こんなシャレた名前のカレーなんて、食べる機会ありませんので、ちょっとテンション上がりますね。

 

 

「えっ!?カレーも入っているの?」

と、店員さんには聞きそびれましたが、内容は完全ランダムになっていると言っていました。

つまり、カレー入ってないバージョンもあったりするのかな?だとしたら、よかった。

 

ちなみに、私はクジ運が悪いので、スタッフさんに福袋を選んでもらいました。

「自分の運が悪すぎていつも鬱になる・・・」

という人は、店員さんに頼んでもらうのもアリかと思います。

 

スープストック東京(Soup Stock Tokyo)の福袋はお買い得なのか?購入して分かった事

 

スープストック東京のスープは、1個525円で売っています。

通常、11個スープ類を買えば5,775円になるので、この時点でスープストック東京の福袋は775円お買い得になっていますね。

 

その上、1000円の金券と、スープストック公式の保冷バッグがついてくるので、合計2000円ちょっとは金額的にトクをしているのではないかと思われます。

これからじっくりとカレーとスープを楽しんでいきたいと思います。

(余談ですが、カレーは具がふんだんに使われていて、細かく刻まれているような感じで、濃厚かつさっぱりな味わいがメチャクチャ美味しかったです!何か感想ちょっと矛盾してますが、とにかくスープ屋のカレーは食べやすく身体に優しいような気がします。)

 

スープストック東京の福袋はネット通販でも販売しているが、ちょっと損をする場合もある

 

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%af%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%80%80%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e9%80%9a%e8%b2%a9%e3%80%80%e7%a6%8f%e8%a2%8b%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%83%8d%e3%82%bf

 

ちなみに、スープストック東京の福袋は、ネット通販でも販売しています。

インターネットで注文するだけで、自宅まで重い荷物を運んできてくれるのは、とても便利でありがたいのですが・・・

一点、注意点があります。

 

soup-stock-tokyo%e3%80%80%e7%a6%8f%e8%a2%8b%e3%80%80%e5%80%a4%e6%ae%b5%e3%80%80%e9%87%91%e9%a1%8d

 

実は、ネット通販の福袋の価格は、少し値段がお高めに設定されているのです。

今後の福袋では値段改定するかもしれませんが、2017年度時点では、それぞれ1,200円くらい店頭の販売店と比較して割高となっていました。

 

ただ、スープストック東京の福袋、店頭で購入するとカチコチに固まった冷凍スープが10個くらい入ったバッグを持ち歩くことになるので、車で買い物に来ていない人にはちょっと辛いものがあるんですよね。

 

なので、

「電車で福袋商戦に行く人で重い荷物を持ち歩きたくない人」

「そもそも外へ出るのがしんどくて嫌」

という人には、ネット通販がオススメかもしれませんね。

しかし、私のように、ケチで貧乏性な場合は断然、実店舗で買いに行くことをおすすめします。

 

関連記事

元旦セール時期にコムサの服を買ったら安くてお買い得に買えた件

ツタヤウェイ書店(tsutaya way)の福袋購入!(中身ネタバレ画像)

[福袋中身画像も]タリーズコーヒー併設TSUTAYAが近所に開店したぜ!!

行列に並べなかった私が買った福袋の中身をネタバレ!内容は意外とお得

Francfranc(フランフラン)の閉店セールでおしゃれなゴミ箱を買ってみた

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ