村本大輔と母親・父親 離婚したウーマンラッシュアワー村本の両親との関係

(引用元:https://www.instagram.com/muramotodaisuke1125/?hl=ja)

他の人では真似できないほどの毒舌キャラとして有名なお笑い芸人、ウーマンラッシュアワーの村本大輔(むらもと だいすけ)さん。

時事ネタ一つとってもあまりに問題だと考えさせられる発言を繰り返し、世間の人から有名人まで巻き込んで炎上するのが日常茶飯事ではありますが、炎上キャラで頭一つ抜きんでているという面を考えれば、ある意味この道のプロなのではないかと評価される声もあります。

 

そんな村本大輔さん、普段でも激しい性格だという話をよく流されていますが、その母親もまた強烈なキャラクターだったことが判明し、話題になっています。

その上、村本大輔さんの両親は離婚済みで、母親は遊び人だという村本さんの発言もあることから、相当ぶっ飛んだ人ではないかという話もありました。

そこで、今回はウーマン村本こと村本大輔さんの母親・父親について、親子の仲についても触れながらまとめました。



ウーマン村本大輔の母親 強烈な性格だが意外と仲は悪くない!?

(引用元:https://www.instagram.com/muramotodaisuke1125/?hl=ja)

(上の画像は、お笑い芸人品川庄司の品川祐さん親子と一緒に写真を撮った、村本大輔さんと母親の画像です。喧嘩が絶えない親子と言われますが、こうしてみると、やはり仲良し親子に見えます。)

ウーマン村本大輔さんの母親の名前は、友利子さんと言います。

村本大輔さんのお母さんについてのエピソードは、過去に村本さんと母親がテレビで共演したときにいくつか話されていたのですが、息子の村本大輔さん曰く「(母親は)遊び人だと思う」と感じていたことを暴露していました。

遊び人っぽい見た目だった母親

実の母親を遊び人っぽいと感じていた村本大輔さんの意見としては、まず若い頃の母親の格好が遊び人っぽい恰好だったと言います。

そして、両親共にパッとどこかへ遊びに行くタイプだったそうです。

 

また、実家の福井へ帰省したときは、いつも両親と喧嘩になると話していました。

あるケンカの話で、村本さんの母親からは「あんたはホンマに嫌なこと言うな。あんたホンマに嫌なやつやな!」と言われると、「こういうキャラで飯食ってますし! 家賃40万円のところ住んでるし!」と言い返してしまい、どんどん気まずい方向へ行ってしまうのだそうです。

しかし、その後村本大輔さんが母親にブランド物の鞄と手紙を渡すことで「最高の息子」という評価を受けて喧嘩が終了したのだと言います。

 

「家に帰ると毎回喧嘩」と聞くと、親子仲が悪いのかな?と思いますが、ウーマンラッシュアワー・村本大輔さん親子に関しては、まるでコントのような毎日を送っているようで、本当は両親と仲が良いのではないかと考えられます。

一緒にテレビ出演するほどですから、性格は村本大輔さんと同じく個性あるキャラクターだとしても、うまくやっているのでしょうね。

ウーマンラッシュアワー村本大輔の父親 母親とは違うタイプの男性!?

 

村本大輔さんは両親について「(両親ともに)パッと遊びに行くタイプやった」とコメントを残していたので、父親も結構な遊び人なのか?と考える人も少なくないです。

実際、村本大輔さんは「(父親・母親共に)不倫しまくってた」と話していた事もあり、遊んでいたことに変わりはなさそうです。

ただ、一度テレビ番組で登場した際は、行きつけのお店で息子を応援したり、村本大輔さんが成功したおかげで幸せでお父さんの励みになると話していて、意外といいお父さんといった印象が残りました。

村本大輔さんが父親が応援してくれていたことを聞いて、「応援してもらってないのかと思っていた」と言っていたので、昔からそんなに口数は多くない人だったのかもしれません。

村本大輔さんが性格悪いキャラで通っていることに関しては「いいじゃん。」「もっともっとゲスにしてくれたらええんちゃう」と前向きにとらえているようで、村本大輔さんと父親の関係も悪くなさそうに見えますね。

 

 

ここまでウーマンラッシュアワー村本大輔さんの両親についてまとめましたが、喧嘩はしますが意外と仲が良いのになぜ離婚したのか?家族がバラバラになったのか?疑問に思いますよね。

実は、村本大輔さんの両親が離婚した原因は、父親が5000万円の連帯保証人になって逃げられて借金を背負ったことがきっかけだということでした。

しかも両親ともに不倫しまくりとも言っていたので、メチャクチャな学生時代だったのかもしれませんが、それでも「人生楽しんでいる」と話す村本大輔さんは強い人だなと感心します。

村本大輔さんの著書に村本論 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日 /小学館/村本大輔がありますが、実は村本大輔さんは人付き合いが苦手でネガティブな性格だと書かれていました。

「ネガティブな性格を上手く利用してポジティブに行動する」など、自分で考え道を切り開いてきた話やノウハウは一見の価値アリです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ