川島なお美 現在の画像 激ヤセ!痩せすぎ!の理由は胆管がんの病気

川島なお美 現在 画像

先日、川島なお美さんがイベントに出席した際、

一目で見てわかるほどの激ヤセぶりで

別人と化したレベルの痩せた姿を見せたことで話題になっています。

(上の画像は先日(9月7日)のイベントでマイクを取る

川島なお美さんの顔写真。痩せすぎいイイィィ!!)

 

30キロ代にまで落ちたという、驚異の低体重の原因には

「がん」という、やはり恐ろしい病気が理由だったみたいです。

 

 

川島なお美が痩せた原因は肝内胆管がん治療・手術のせいだった

 

 

実は、川島なお美さんがこうも激ヤセしてしまった理由には

癌の治療・手術が原因でした。

 

 

川島なお美さんのかかっていたガンは、肝内胆管がんと呼ばれる病気です。

 

 

肝内胆管がん(胆管細胞がん)というのは、詳細を簡潔に説明すると、

肝臓で作られた胆汁を十二指腸まで送る胆管の肝臓内にできる腫瘍で、

早期発見すれば助かる可能性が高いと言われるガンです。

 

 

しかし、肝内胆管がんは近年増加しているガンの種類で、

がんの箇所を全切除しても、再発の可能性が高く

5年以内の死亡率が4割程度もあるという

非常に恐ろしい、やっかいなガンと言われています。

 

 

 

肝内胆管がんは早期発見が大切だと言われています。

川島なお美さんはというと、人間ドックで癌が発症していることが分かり、

今年(2015年)1月にガン摘出手術を受けていたそうです。

 

 

 

ちなみに、川島なお美さん自身が言うには肝内胆管がんになった原因

「減量のし過ぎと過度のワインの飲酒」と話していました。

 

 

確かに、胆管がんはアルコールを頻繁に飲む人に

発症しやすく、がん発症リスクも高いと言われています。

 

そのため、川島なお美さんも病気の手術後は

大好きなワインの禁酒を心がけているそうです。

 

 

癌の手術後は、回復も順調で元気で、食欲も旺盛だと

川島なお美さん自身はおっしゃっていますが、

はっきり言って心配せざるを得ない見た目ではありますよね・・・。

 

 

川島なお美さんの過去の画像から、現在の姿を比較してみる

 

川島なお美 痩せる前 画像

上の顔写真は、結婚当時のインタビューに答える川島なお美さんです。

数年前の画像なので、少々若々しく見えるのは仕方がありませんが、

やはり現在の激ヤセ画像と比較してみると、

スリムですが頬もこけておらず、健康的な雰囲気ですね。

 

川島なお美さんは、今でこそ女優としてドラマや舞台でも活躍していますが、

 (上の画像・ミナミの帝王でも無くてはならない存在ですしね。)

昔は歌手としてデビューを果たしてからの芸能界進出で、

可愛い容姿も相まってバラエティ番組にも出演していました。

 

 

最近までは、キレイで憧れのお姉さんな雰囲気だったので

これからもバクバク食べて、そのキャラで末永く活躍してほしいです。

(本人は、「元気です」と言って今現在も普通に仕事に専念してはいますが。)

 

当店感謝価格シャトー・マルゴー [2008]750ml

当店感謝価格シャトー・マルゴー [2008]750ml
価格:48,060円(税込、送料別)

 こちらのワインは、ワイン通で名誉ソムリエ騎士称号を持つ

 川島なお美さんが特に好きなワインで、

シャトー・マルゴーという有名な高級銘柄です。

 

年式によって全然値段が違いますが、

これを飲めば、イケてるお姉ちゃんになれるかも!?

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ