嶋大輔は今 ライブマン、芸能界引退、選挙活動を経た現在(画像)

嶋大輔 画像

以前、政治家を目指すため

芸能界引退を衝撃発表していた嶋大輔さん。

 

それからどうなったのかなーと思っていたら

今になって突然芸能活動を開始し始めた嶋大輔さん。

 

「政治家になって、法律を作りたい」

そんな強い志を語っていたはずですが、

男の勲章に二言はないのではなかったのか?

 

そして、芸能界から消えていた現在までに何があったのか?

 

 

嶋大輔「生活が苦しく家を売った」実は仕事できないダメ人間だった

 

 

かつては「超獣戦隊ライブマン」の主役である

レッドファルコンとしても活躍していた嶋大輔さん。

 

 

その当時は誰もがあこがれるヒーローなわけだったのですが、

それが上の写真を見ればわかるように

いつのまにか劇太りしてしまい、不甲斐ない姿になってしまいました。

 

 

そして、芸能界を引退し、政界進出を目指すも

トラブルが発生したのか上手くいかなかったようです。

 

 

その後はというと、太陽光発電の営業マンになりましたが

それも失敗したのか、現在は家を売却し

「もう、これ以上、落ちることはないなって

」自分の中では思っているんですね。

何もかも失いましたら」

と心境を話すまでに落ちぶれてしまいました。

 

 

 

「なんだかかわいそう」

嶋大輔さんのことについて詳しく知らない方は

そう思うかもしれませんが、

やはりここまで失敗を繰り返すのには理由がありました。

 

 

 

なんと、嶋大輔さんには2000万近くの借金をしていたそうです。

 

実は、今回ニュースになっている「家を売却した」というのは

この借金のために裁判で差し押さえられたんだそうです。

 

そうなってくると、政界から嶋大輔さんがはじき出されたのも

なんとなく想像がついてきます。

 

 

嶋大輔さんが目指していた政治家は

とにかくイメージが大切で、

スキャンダルがひとつ起きただけでもその後が大変です。

 

ましてや、多大な借金があったなんてことがバレてしまえば

その人間の所属する政治団体の信用はガタ落ちです。

 

 

その上、嶋大輔さんがお金を借りていた相手は

前所属事務所の社長からです。

 

身近な人間とこんなゴタゴタな関係になっている人間を

迎え入れようなんて政治団体はおろか、

会社でも、ご近所さんでも勘弁してほしいと思うのが普通です。

 

 

 

選挙浪人で、自分自身の資金の管理もできず、

借りた金銭もきちんと返すことすらできない。

 

 

いくら芸能界で脚光を浴びたことのある嶋大輔さんでも

この経歴を見てから「サラリーマンとしてやっていけるか」

と聞かれたら、たぶん答えはNOでしょうね。

 

 

事実、営業マンとしても失敗して

恥を忍んで芸能界へ戻ってきたわけです。

でも、ダメな自分を認めて戻ってくるところは

或る意味男らしいのかもしれませんね。

 

 

嶋大輔の黄金期 超獣戦隊ライブマンの主役 男の勲章大ヒット 栄光の過去

 

 

嶋大輔さんは、普通の社会人としてはダメだったのかもしれませんが、

何もできないゴミ人間、というわけではなくて、

芸能界を引退する前は数々のバラエティー番組に出演していましたし、

嶋大輔さんの歌ったCD「男の勲章」は

売上70万枚を超える大ヒットを記録しました。

 

 

そして、当時の子供やちびっ子たちの親は誰もが知っていた

戦隊シリーズ「超獣戦隊ライブマン 」

のレッドファルコンを演じていたのも

嶋大輔さんです。

 

 

一般社会では全くダメなのに、

芸能界や俳優としては持ち味を活かせる嶋大輔さんのような人は

案外たくさんいるんじゃないかと思います。

 

 

そんな嶋大輔さんだからこそ、

これからは道に迷うことなく、

変な気持ちを起こすこともなく、

一度引退した芸能界復帰後は真面目に活動していってほしいですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ