北斗晶乳ガンで抗がん剤治療で入院 夫家族・子供のため病気手術(画像)

北斗晶 家族 画像 写真

元女子プロレスラ―のタレント、北斗晶さん(48歳)が

乳がんを患い、病院に入院中だったことを自身のブログで

公開しました。

(上の画像は、2012年のテレビ番組で撮影された、

北斗晶さんの旦那さん・佐々木健介さんと

長男(水色のTシャツ)・健之介君、次男・誠之介君の家族写真です。)

 

 

あ屈強な鬼嫁イメージで頼れるママ・日本最強と言われるお母さんでも

病気・癌にはさすがに敵わないんですね。(ちょっと失礼ですが・・・)

 

(関連記事: 北斗晶ショートカットヘア画像 髪型・髪を切る理由 散髪中の顔写真

はこちらをクリック)

 

北斗晶 乳がん全摘出を否定も、家族のために手術決意へ

 

 

北斗晶さんの乳がんの位置は、右側の乳房です。

今現在は考えを改め、癌の全摘出を決めた北斗晶さんでしたが、

はじめは何とかしてガンの全摘出手術を避けようと思っていたそうです。

 

 

 

しかし、医師から北斗晶さんのガンは、今後命を奪う可能性もある事

告げられて、自分がガン患者として重症だということを実感したそうです。

 

 

そして、北斗晶さんは「愛する子供達の白髪の生えた顔が見たい。

パパと2人で、年を取っていつまでも手をつないで歩きたい」

と考え、乳がんの全摘出手術を受ける決意をするに至りました。

 

 

 

しかし、乳癌が発覚した時は7月7日と、

随分過去の話でしたが、北斗晶さんが乳がんだということは

周りの人間も全く知らなかったようです。

 

 

オファーを受けていた仕事はすべてこなし、

 

「明るい内容のテレビ番組に悲しい雰囲気を出したくない。」

「周りのスタッフメンバーに迷惑をかけて、泣かせたくない。」

「テレビ番組を楽しみにしてくれている視聴者の皆さんに生放送を

笑ってみてほしかった。」

 

ということを理由に、仕事はキャンセルせずに乳ガンの手術を

向かえることにしていたそうです。

(さすがは元女子プロレスラー。やることなすこと半端ないというか、

常人を超えていますね。いや、褒めてるんですよ?尊敬してるんですよ!?) 

 

 

北斗晶さんが髪を短く切った理由 やっぱりガンが原因だった

 

 

また、北斗晶さんは今月18日に、

自分の髪の毛を45センチほどバッサリと切ってしまい、

ロングヘアをショートカットにしていました。

 

(関連記事: 北斗晶ショートカットヘア画像 髪型・髪を切る理由 散髪中の顔写真

はこちらをクリック)

 

北斗晶さんが乳がんになっていることを知らない私達からすれば、

「久しぶりにイメチェンして髪型変えたのかな?」

と思ってしまう所ですが、

これにはガンの手術後、抗がん剤の副作用を見越した行動

原因になっていたみたいです。

 

 

 

実は、北斗晶さんの乳がんは脇のリンパ管にまで転移している可能性

あるそうで、長い闘病生活を余儀なくされています。

 

 

ガンの治療が続いて、抗がん剤治療が長期間継続すれば、

薬の副作用で髪が抜け、全部なくなってしまうそうです。

 

 

乳がん治療の副作用について、医師から告げられた北斗晶さんは

 「胸がなくなり髪がなくなった時、

死に対する恐怖もあり精神的に崩れてしまう人がたくさんいるそうです…。

だから、長い髪のままだと精神的ダメージが大きいから、

前もって髪を切ることを主治医に勧められ、

先日バッサリと髪にサヨナラしました。

それが45センチ髪を切った訳です」

 

と告白しています。

 

散髪して、わざわざ長かったロングヘアをショートカットになるまで

短くしたのには、きちんとした意味があったんですね。

 

 昔は最強と恐れられた女子プロレスラーでしたが、

今ではお茶の間を元気にする明るいマルチタレントとして活躍中の北斗晶さん。

 

二児の母親として、調理器具などの商品宣伝にも

活躍の場を広げていたみたいです。

(ちなみに上の画像のフライパンセットは、

北斗晶さんも実際に家庭で使用しているそうです。

最強のお母さんが良いと言うのだから、品質も間違いなしかも!?

 

(関連記事: 北斗晶ショートカットヘア画像 髪型・髪を切る理由 散髪中の顔写真

はこちらをクリック)

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ