「バナナマンの日村」といえば、日本ではお笑い芸人として知らない人はいないくらい有名のツッコミ担当・日村勇紀(ひむら ゆうき)さん。
自他共に認めるブサイク芸人として知られており、国内・海外女性問わず外見がイケてないがためにモテない事をネタにされたテレビ番組企画を散々組まされてきた過去がありますが、2018年4月17日に結婚を発表。美人揃いのセントフォース所属のフリーアナウンサー日村愛花(旧姓・神田愛花(かんだ あいか)さんが結婚相手のお嫁さんです。

今回は、婚約後も仕事で多忙な日村さんと奥さんの馴れ初めや実家、子供の妊娠・出産について簡単にまとめました。

 

日村勇紀の嫁・神田愛花との子供は妊娠・出産している?

(上の画像は、神田愛花さんがプレイ中のゲーム・ポケモンGOのゲーム画面をツイッターにアップした写真です。
ツイートの文字から早とちりして、「ついにバナナマン日村が子を持つお父さんに!?」と勘違いした人もいたようです。)

日村勇紀さんと嫁・神田愛花さんとの間に子供はまだ産まれていません。(2021年9月現在)
同時に、妊娠・出産の話も出てきていません。

ちなみに、奥さんの神田愛花さんは子どもについて「自然の流れに任せる」という発言を残しています。
結婚当時、日村勇紀さんは45歳、妻の神田愛花さんは37歳で、現在は40歳を超えています。
もし子供を妊娠すれば高齢出産になりますし、また妊娠のしやすさやリスクの問題もあるため、自然に任せるという考えに至ったのかもしれません。

バナナマン日村勇紀と嫁・神田愛花の馴れ初めは?

(インスタグラムやツイッターで仕事・プライベートの様子をアップすることが多い神田愛花さん。料理は得意な神田さんが担当していますが、旦那の「今日のご飯何?」と聞かれるのがプレッシャーなんだそうです。)

バナナマン日村勇紀さんと妻・神田愛花さんとの馴れ初めですが、2013年前後に共演したクイズ番組がきっかけでした。
同じテレビ番組に出演した神田さんから、日村勇紀さんに一目惚れしたのがはじまりです。
その後、2015年に神田愛花さんの方から日村勇紀さんに「好きです」と告白し、交際を持ちかけたといいます。

自他共に認めるブサイク芸人のバナナマン日村さんで、よく話題になっていましたから意外ですね。
しかし、異性に対する振る舞いについては紳士で優しく、女性からも意外とモテるというのもチラホラ評判になっていた日村勇紀さん。
実際、嫁の神田愛花さんが「結婚の決め手になったことは何か?」とインタビューで聞かれた際、
「やっぱりすごく優しい人柄と、自分のミスとかも全部面白いって言ってくれるところとか、本当に救われるんです」
とコメントを残していた事からも、日村さんの紳士的な態度・性格が好印象だったことが分かりますね。

プロポーズは夫の日村さんからで、2017年のクリスマスに「僕のことを幸せにしてください」と告白。
交際をはじめて約3年後の2018年4月17日に婚姻届けを提出。日村さん45歳、神田さん37歳にしてめでたくゴールインします。

ちなみに、嫁の神田愛花さんは交際を持ちかけた当初から結婚前提で付き合っていたことを明かしています。
「いつか日村さんと結婚したいという思いで交際していた」
と後の放送でも話していましたよ。

妻・神田愛花の実家は金持ちの噂 両家とも結婚に猛反対していた!?

(上の画像は、母親と海外旅行を楽しむ様子をSNSに上げた時の写真です。神田愛花さんは家族仲は良好で、兄弟とも遊んだり旅行へ出かけたりする様子を時々アップしています。) 

神田愛花さんの実家は神奈川県横浜市港南区のエリアにあると言われています。
家族構成は父・母、そして兄・弟の3人兄弟で、兄弟仲は今も一緒に遊んだり交流するほど仲が良いようです。

神田愛花さんの父親の職業などについては公表されていないのですが、娘の神田愛花さんがお嬢様学校で知られる大妻中学校・大妻高校を卒業した後、皇族も通う学習院大学理学部に進学・卒業しています。
この学歴から見るに、お家は結構お金持ちなのではないかと推測できます。
余談ですが、神田愛花さんは学習院大学在学時、準ミス学習院にも選出されていた過去があります。

 

一方で、バナナマン・日村勇紀さんのご実家は父親・母親・兄、日村勇紀さんの4人家族で神奈川県相模原市の出身。
お父さんの名前は日村鉅(ひむら つよし)さんという方で、ごくごく一般のサラリーマン家庭のようです。
数年前に日村勇紀さんが高級車のポルシェを購入したテレビ番組がありましたが、今や年収2億とも言われる日村さんなので、ポルシェ1台くらいは自分の経済力で買えるでしょうしね。

余談ですが、日村さんは学生時代は痩せていて、小学生は性格ではなく見た目からも女性からモテていて、陸上部に所属して運動神経も抜群!ダンスもできる!と、今の姿では想像できないくらいのスペックだったそうです。
体型がおかしくなっていったのは19歳頃だと日村さん本人が話していましたが、27歳時点の日村さんの写真が可愛いと話題になった時、お笑いコンビの設楽統さん曰く、「こいつはもうこの世にいない」と話していました。
ただ、最近は太りすぎて病院でも「このままだと死ぬ」と注意されてしまい、ダイエットを開始。ダイエット目的のウォーキングが趣味にまでなったそうです。

あと、日村勇紀さんが外国人とのハーフかクォーターか?と一時噂になったようですが、純日本人です。
何度かテレビ出演したこともある母親に似ているとよく言われていますね。

交際当初は実家が結婚に反対で大変だったそう

「わたしから見ればカッコイイ」と惚気る神田愛花さんと、その夫の日村勇紀さんカップル。
しかしながら、交際中は両家の実家が結婚には猛反対していたという話があります。

 

なんでも、神田愛花さんの母親は娘の結婚相手の条件に

・実家がお金持ちの息子
・ルックスは速水もこみち
・高学歴

と、なかなかに厳し過ぎる内容を求めていたこともあり、神田愛花さんが付き合っている相手が推定年収2億あるとも言われる日村さんだと分かったときでも大反対だったといいます。
また、かなり見下したような発言があったという話もあり、日村さん側のお母様も結婚には反対する始末。
神田愛花さんを紹介されようとしても、直接会おうとはせず
「何も話していないのに、結婚なんてない!」
と、週刊誌の取材でも結婚については否定していたようです。

ただ、神田愛花さん自身は、母親の条件に合致するような人と交際していた過去があり、それでも好きになれず別れた経験がありました。
その当時の経験が結構なトラウマにもなってしまったようで、神田愛花さんはイケメンに苦手意識が芽生え、見た目で男性を判断しないようになったそうです。

そんな経緯もあり、ジェントルな対応をしてくれる日村さんを特に好意的にとらえるようになったのでしょうね。
「文句を言われても自分が勝手に進んでしまった」と言う神田さんは、無事に日村さんと結婚します。

(結婚後もバリバリ仕事をこなす神田愛花さん・日村勇紀さん夫婦。今後も末永くお幸せに!)

結婚まで長い道のりがあったバナナマン日村勇紀さんと神田愛花さん夫妻ですが、結婚発表後は、芸能界からも世間からも祝福の声があがりました。
人気芸能人のため、冒頭の画像にもある趣味のウォーキングが発展した新企画もはじまるなど、結婚後も変わらず仕事をハードにこなしています。
仕事では十分充実していると思いますが、今後はプライベートも楽しく幸せに暮らしていってほしいですね!