ムーミンのテーマパーク日本候補地 地図で見る場所 開園日はいつ頃か

ムーミンテーマパーク 画像

以前「ムーミンパークが東京の立川にて日本開設決定!」

とニュースがありましたが、計画を変更したためか、

延期になるという残念な結果になりました。

「なんだよ、冷やかしかよ。せっかく楽しみにしていたのに・・・」

 

しかし、ここにきて再度ムーミンのテーマパーク候補地が

決定したという報告が、フィンランド大使からなされました!

「なんだよ、また冷やかし・・・じゃNEEEEEEE----!!!

これはもうワクワクドキドキが止まらないぜええエェェェェ-------!」

 

 

ムーミンのテーマパーク 候補地は埼玉県飯能市の宮沢湖周辺 地図から見た場所

 

ムーミンのテーマパーク地図から見たiti

 

ムーミンのテーマパークの候補地は埼玉県飯能市の宮沢湖付近で決定しました。

地図で見ると、ムーミンのテーマパークの場所は

上の画像の赤い丸印の辺りになります。

 

 

ムーミンパーク 候補地 どこ

 

宮沢湖は、真ん中に湖があり、その周りを大きな森林が囲っています。

自然を利用したテーマパークを作る予定だと言っていましたが、

なるほど宮沢湖はムーミンパークを開園する場所にはふさわしい、

ピンポイントな位置ですね。

 

 

ムーミンのテーマパークの名前 詳細 どんな施設になるのか

 

 

ムーミンのテーマパークの名前は「Metsa(メッツア)」。

 

「Metsa(メッツア)」とは、フィンランド語で「森」を意味する言葉です。

パーク名からも、ムーミンパークは

自然を一番大切に考えていることが分かります。

 

 

ムーミンパーク 詳細画像

 

 

日本で誕生するムーミンのテーマパークは

「ムーミンゾーン」と「パブリックゾーン」の2か所に

大きく分けられているのが特徴です。

 

 

ムーミンゾーン

 

「ムーミンゾーン」

屋内・屋外の体験型コンテンツ、芸術施設や

専門ショップ・レストランなどを楽しめる、

いわば「USJ」や「ディズニーランド」のようなエリアみたいです。

 

パブリックムーミンゾーン

 

「パブリックゾーン」

無料で中に入ることができる公園のような場所にするそうです。

 

しかし、無料といっても

「数十ものショップや湖の遊覧船、

北欧料理店などさまざまなコンテンツを設け、

四季折々の自然が楽しめるゾーン」

とするらしいので、

入場料が有料の「ムーミンゾーン」でなくても

十分に楽しめそうなエリアになりそうですね。

 

 

あと、ムーミンのテーマパーク「Metsä(メッツア)」の大きさですが、

東京ドーム4個分ほどの規模になるそうです。

 

以前、東京の立川に建設する予定だったときは

もっと小さな、本当に公園並みの規模だったので

日本版ムーミンパークは本当に期待できそうな予感ですね。

 

 

ムーミンのテーマパーク 開園日(オープン予定日)はいつ頃になるのか

 

ムーミンのテーマパークは、2017年の早い時期に

オープンする予定なんだそうです。

 

 

 ムーミンのテーマパーク、本当に魅力的なのですが

新しいモノ好き&可愛いもの好きの日本人がたくさんいる

この日本という国でこんなテーマパークをオープンすれば、

開園と共に多くの人がひしめき合う状況に陥ってしまうでしょうね。

 

 

かくいう私も興味ありすぎて、頭の中は

「すげえぞオイ!ヒャッホーウ!」

というような感じになっていますが、

ここはやはりせっかくの記念すべきムーミンのテーマパーク。

 

じっくり自分のペースで楽しみたい私は

ムーミンのテーマパークは開園後も

しばらくお預けになりそうです。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ